10月31日(土)・11月1日(日)開催の「秋盛2020にいがた秋盛市場」には、多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。今度はぜひ、各お店で新潟の「食」の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

秋盛2020にいがた秋盛市場実行委員会




主催 秋盛2020実行委員会
会場 新潟市産業振興センター
開催日時 2020年10月31日(土)・11月1日(日)
午前10時00分~午後4時00分(両日とも)





出店一覧

※各ブースとも販売する商品数に限りがあります。
商品がなくなり次第、販売終了とさせていただきますのでご了承下さい。

【 パン 】

【新潟市東区】
石窯焼きパン工房
麦の詩
新潟市東区に2009年にオープンした人気のベーカリー。新潟県産小麦・天然酵母にこだわり、ふんわり食感と豊かな風味のパンを手掛ける本格パン工房です。店頭には毎日100種類以上のパンが並び、訪れた人を視覚的にも楽しませてくれます。最も人気の高い商品は食パンとカレーパンで、一度は食べる価値があります。

【新潟市東区】
パンステージ
メリーズ
焼き立て・揚げたて・作り立ての「3タテ」にこだわった美味しいパン屋さんです。店内には子供から年配の方まで幅広い世代が食べたくなるパンが数多く並んでいます。また、四季に応じて地元新潟県産の食材を使った季節限定パンも多くあり、いつお店にいっても新しいパンに出会うことができます。新潟市北区の姉妹店・ブレッドカンパニーメリーズともに地域の人に愛される店として有名です。

【新潟市西区】
アフリカンベーカリーカフェ
ナミテテ
海外移住経験を持つ工藤さん夫婦が2007年に新潟市西区でオープン。地域の人からは「アフリカパン ナミテテ」の愛称で親しまれ、オープンガーデンにはマラウイの国旗が常に風になびいているのが特徴的。店内には、全粒粉やライ麦粉の独特な風味と食感を活かして焼いた個性的なパンが並んでいます。安全な食材を選別して体に良いパンを目指しています。今回のイベントでは秋の新作パンを多数販売しますのでお楽しみに!

【新潟市北区】
Pan de aru
(パンデアール)
新潟市北区豊栄駅北口から徒歩3分の場所にある昨年オープンした小さなお店です。パン一筋20年の職人が素材と製法にこだわり、作り出すおいしいパンが味わえます。イベント会場では厳選素材を使用し耳まで柔らかく口どけにこだわった人気の生食パン「食パンデアール」をはじめ、和食職人に焼いていただいている厚焼きのだし巻き玉子を食パンデアールでサンドした贅沢な逸品「だし巻き玉子サンド」、こだわりのとろける自家製クリーム(プレーン、生チョコ、ほうじ茶)を、口どけの良いパンにたっぷり詰め込み、常温ではクリームが溶け出し、冷やしてもおいしい話題の「はんなりクリームパン」人気の5商品を販売いたします。

【見附市】
大黒製パン
※10月31日(土)のみ出店
見附市本町の商店街に店を構える大黒製パンは昔懐かしいコッペパンと食パンのお店。懐かしさを感じる外観、木目を基調としたレトロな店内にはたくさんのコッペパンが並んでいます。こちらのコッペパンは、一般的な製法よりも発酵時間を長くすることでしなやかさと旨みがあり、次の日でもしっとりやわらかに食べることができます。ジャムやクリーム、定番のパンから、ちょっと意外なものを挟んだ惣菜パンなど、さまざまな味が楽しめます。

【妙高市】
赤倉観光ホテルベーカリー
※両日とも正午から販売開始予定
創業は昭和12年に創業の赤倉観光ホテル。日本のリゾートホテルの草分け的存在として全国から宿泊客が訪れています老舗ホテルが作るパンはブリオッシュやクロワッサンなどフランスのパン屋さんをイメージしたラインナップ。妙高山の湧き水とこだわりの素材を使った身体に優しい無添加のパンは宿泊客だけでなく、周辺の観光に訪れた人たちも買い求め、午前中でパンが完売する時もあります。

【胎内市】
ロイヤル胎内パークホテル
ベーカリーロロ
ロイヤル胎内パークホテルの中にある米粉の街・胎内ならではの米粉ベーカリーショップ。香り高いホテルメイドのオリジナル米粉パンはまさにここだけの味で、多くのパン好きの方から高い評価を受けています。胎内市や周辺地域の食材を使用したパンも多く、季節ごとに新しいパンが楽しめます。

【新潟市西蒲区】
マルニチガイ・丁字
※11月1日(日)のみ出店
築100年以上の古民家をリノベーションした、趣深さを生かす雰囲気が魅力のお店。シェフは薬膳師や食育マイスターの資格を持ち、健康志向の観点から厳選した食材を使ったパンを作っています。特に看板商品の丸パンは、国産の小麦・古代小麦を使ったこだわりの商品。小麦の旨み・甘みを感じられる素朴な味わいが人気です。

【新潟市中央区】
竹徳かまぼこ
120年続くかまぼこ作り、創業八十有余年。新潟の素材を活かした美味しいかまぼこを続けてきた竹徳かまぼこが、新潟県産の南蛮海老を使用した「海老しんじょうバーガー」を作りました。そのままで美味しい海老しんじょうをハンバーガーにする斬新さが話題に。南蛮海老の濃厚な風味と新潟地鶏の特製タルタルソースが相性抜群!胡麻バンズと揚げたての海老しんじょうがふっくら濃厚プリプリに仕上げています。

【三条市】
カネギjoyfru
1903年創業の老舗果物店。地元の三条をはじめ、全国各地から厳選した特級品の果物を常時30種類ほど取り揃えています。果物専門店による「本気」のフルーツサンドは、普段はあまり気軽に食べられないような上質フルーツをふんだんに使い、食べ応え十分。フルーツサンドは季節限定品を含めると、その数は100種類近くあります。長年、多くに人に愛され続けてきた味を会場でお楽しみ下さい。

【上越市】
あるるんの杜
米粉パン工房じゃぱん
食と農のテーマパーク「あるるんの杜」施設内にある米粉パン工房じゃぱん。同店のパンは地場産の米粉を使用したもちもちパンです。店内には食パン、クロワッサン、フランスパンとさまざまな種類の定番のパンのほか、地場産果実、野菜と組み合わせた商品も多数取り揃えています。おすすめは「米粉食パン」。耳まで美味しく、中はもっちりとした食感が特徴的です。

【長岡市】
和島トゥー・ル・モンド
アルモニエ
※両日とも正午から販売開始予定
旧和島村(現在は長岡市)にある廃校となっていた築85年が経つ、旧島田小学校の木造校舎をリノベーションした和島トゥー・ル・モンド。同施設のレストラン、パン工房ともオープン以来、多くの人が訪れる人気店です。パン工房「アルモニエ」はパン文化の伝統を尊重し、老若男女に愛されるパン工房を目指しています。パンの種類はハード系、デニッシュ系、菓子パン系など数多くの種類があり、どれも和島地域の食材、小麦、水にこだわったパンが楽しめます。

【加茂市】
Petit Canard
(プティカナール)
店名のプティカナールはフランス語で「カワイイわが子」と言う意味で使われています。その名の通り、かわいい自慢のパンたちがお客様を迎えてくれます。バターの香りが広がる店内にはバゲットや自家製粉のライ麦を使ったハード系のほか、マヨネーズから手作りにこだわるサンドイッチなどさまざなパンが毎日、100種類ほど並んでいます。安田乳業の発酵バターを折り込んだ「クロワッサン」も自慢の一品。

シェアトク体験ブース
シェアトクとは、新潟県内で食を取り扱っているお店のフードロス削減をしたいという思いと、アプリを利用いただける皆様とを結びつけ「みんなでトクして笑顔をシェアしあう」サービスです。
本イベント会場では、リリース前のシェアトクを実際に体験いただけます。
また、パンは実際に購入することも可能です!
(体験いただいた方には、先着でプレゼントを無料配布予定です。)
 




【 出張お茶フェス 】

美豆伎庵 金巻屋
金巻屋は2021年に創業150年を迎える上古町の老舗和菓子屋です。「米万代」「古琴抄」「舟づと」などの銘菓をはじめ、季節の朝生菓子、上生菓子を手掛けております。これからも郷土新潟の風土に根ざした和菓子づくりに精進してまいります。
テイクアウトコーナーも開設いたしました。お抹茶とお菓子が気軽に楽しめますので、上古町にいらしたときはお立ち寄りください。

rucoto
農×福祉×食が連携してもったいないを喜びに変える、おいしい循環プロジェクト「rucotoルコト」。
新潟の生産者さんから仕入れる旬の野菜や果物で作る完熟イチジクや紅玉りんごのタルトなどの焼菓子やお茶スイーツも販売します。

山治園
創業昭和六年、新潟は沼垂四ツ角にございます日本茶専門店、山治園(やまじえん)です。ガス火による自家焙煎のほうじ茶は、コク深く香り高い手造りの味としてご好評いただいています。
急須で淹れたみたい!?に旨みの濃いお茶が楽しめるオリジナルティーバッグで、肌寒い季節にほっこりティータイムをどうぞ。

田中清助商店
※11月1日(日)のみ出店
長岡市与板の老舗茶屋、田中清助商店です!
DIYで作ったお茶カーでドリンク販売します。当日は、新商品の抹茶レモネードスパークリングから、抹茶ラテ、抹茶スムージー、抹茶プリンまで抹茶尽くしのメニューをご用意します!
オススメは抹茶プリン!濃厚な抹茶の味わいが口に広がるお茶屋ならではの逸品です。
長岡産野菜茶の試飲販売もしていますので、この機会にご利用ください!

猛牛pizza
木質ペレットを燃料とするピザ窯を搭載したキッチンカーで!これまで廃棄するのみだった地元の森林資源を木質ペレットにする事で有効活用でき、ピザ生地は福祉作業所様が作ったものを使用し、地域活性に繋げることができます!
高温の窯での焼きたてあつあつのピザをお出ししております♪新潟県内イベントを中心に、地域を盛り上げたい!という想いで出動中!

さどのめぐみっ茶(Brillian)
佐渡の天然の野草をブレンドした優しいハーブティー。
自然豊かな佐渡島は、千種類以上の野草が自生する野草の宝庫です。採取からパッケージングまで手間を惜しむことなく丁寧に優しい口あたりになるブレンドを作りました。ノンカフェインですのでどなたも安心して召し上がっていただけます。

れんぎょう茶研究会企業組合
全国初の紫雲寺産『れんぎょう茶 』は、生薬でお馴染み『レンギョウ連翹』の実と同様成分を含む葉を100%使用。期待効果は高いわりに大変飲みやすいと好評いただいております。農薬不使用、ノンカフエィン、無添加。

まつのやま茶倉
日々の暮らしを豊かにする生活用品、神目箒(ホーリーバジル)の栽培、加工、製造、販売まで行っています。
全ての命は母なる大地より生まれてきます。
私達は、そんなお母さんのように温かく、優しさに包まれるような、居心地の良いものを体験を通して豊かな時間と共にご提供していきたいです。
自然と共に暮らし、繋がる、廻る、いのちの輪のように。

hickory03travelers
「浮き星(うきほし)」はもち米(あられ)に砂糖蜜をかけた甘いお菓子です。一見、金平糖のように見えますが、かつては新潟市民に「ゆか里」という名で愛された有名なお菓子です。「佐渡番茶]は佐渡では京文化に影響を受けたとされ、番茶=ほうじ茶を指します。柔らかな茶葉も贅沢に焙じているため苦みが少なく、甘みのあるすっきりとした味わいが特徴です。そんな「浮き星」と「佐渡番茶」をこの機会にぜひご賞味ください。

越後雪室屋
新潟は雪の国。昔から雪を暮らしに生かしてきた伝統的な知恵があります。天然の貯蔵庫「雪室」もそのひとつ、「雪室」でゆっくりと育んだ食材を通して、この地ならではの”おいしさ”と””感動””をお届けします。
厳選した茶葉を雪室貯蔵し、まろやかな味をご賞味ください。

越後薬草
私ども越後薬草は新潟県上越市にて野草(ハーブ)を原料とした酵素飲料やキムチ、きのこを手掛けるメーカーです。上越市は“発酵のまち”であり、全国でも名高い良質な“よもぎ”の産地です。「越後よもぎ茶」は、5~6月頃の新鮮な若葉を原料に、当社の発酵技術を生かして、丹念に、手間を惜しまず作り上げています。
また、今年1月よりスピリッツ製造免許を取得しまして80”YASO”ブランドを立ち上げました。今回のイベントでは野草を知り尽くした当社が作る”クラフトコーラ””をお持ちします!ぜひこの機会にお立ち寄りください。

障がい者就労
トレーニングファーム
チャレンジド立野
地域の方の応援をいただきながら、農業を通して障がい者の自立に向けた支援を行う施設です。作業のひとつとして耕作放棄地となったお茶畑の管理をしています。
今回は、佐渡で生産される昔ながらの「佐渡番茶」と、それを使ったお菓子などをお持ちします!

認定・特定非営利活動法人
UNE
※11月1日(日)のみ出店
私たちUNEは長岡市旧栃尾地区の山間にある荷頃地域で、障がい者も高齢者も、そして健常者も若者も、全ての人が人間らしく、誇りを持って一生安心して暮らせる持続可能な“ユニバーサル社会”を農園芸作業を通じて、構築発展させていくことを目指し活動する団体です。農福連携に取り組み、米作や野菜作りの他、地域資源の「黒文字」をつかったお茶やリフレッシュミストの製造販売も行っています。

冨士美園
創業明治元年。「村上茶」「雪国紅茶」「雪国烏龍」の栽培、製造、販売元をしています。
村上産の緑茶はもちろん、2004年約100年ぶりの復活となる幻の村上産紅茶『雪国紅茶』を販売開始。2018年には村上茶の歴史上初となる「雪国烏龍」を販売開始。
茶畑の土造りから製造、販売まで一貫してお茶にたずさわることによって生み出すことの出来る冨士美園の味をお楽しみください。
今回は緑茶と紅茶のテイクアウトも行います!

フーディーコネクト
※10月31日(土)のみ出店
フーディーコネクトで作っている「雪蓮茶」は別名「美人茶」とも呼ばれ、中国の楊貴妃も愛飲していたという「蓮茶」をヒントに、上越市高田城址公園の外堀に咲く蓮に黒烏龍茶・ジャスミン茶・プアール茶をブレンドしたオリジナルティーです。冬は雪に覆われる城址公園のお堀で、毎年可憐に咲く蓮の力強い生命力は、全ての女性の味方です。




【 野菜・米・果物 など

株式会社八色物産
土・水・気候により味わいが違うお米。 
南魚沼産、魚沼産、十日町産と風土の違う土地で収穫されたお米をご用意しています.雪室貯蔵庫で温度・湿度など徹底した管理のもと、1年中新米の美味しさを全国の皆様にお届けしています。

ひらくの里ファーム
新潟県南魚沼市の五十沢地区というところにある農業法人です。「地域の未来を切り拓く」をテーマに地域の農村環境の維持と発展に取り組んでいます。

株式会社 玉垣製麺所
会社設立67年の老舗。へぎそばの中でも代表する商品「妻有そば」を含んだ乾麺製造・販売をしています。2年前には、へぎそば製造会社では初の「乾めんHACCP認証」を取得するなど衛生面などには注意を払い、より良い商品づくりを行っています。挽きたてのそば粉で香り高く、布のりをつなぎに使ってコシが強くのど越しの良い「妻有そば」。今年8月には日本蕎麦保存会主催の「おいしい そば乾麺大賞」でグランプリを受賞しました。

あがの風土キャラバン
「食で地域を活性化する」あがの風土キャラバンは昨年7月に発足。名前の由来は気候や土を表す「風土」と食=フードをかけたもの。今回のイベントには第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会の国際総合部門で最高賞・金賞受賞した「やまびこ米」、豚ばらつるし焼き豚・なまらハム・あがの姫牛レトルトカレーなどを販売します。

とんとん市場
豊かな自然が息づく新潟は「食の宝庫」
新潟を心から愛し、本物にこだわり抜いてきたプロ生産者。
採れたての新鮮で美味しい、私たちが伝えたい「新潟」のすべてをどうぞご賞味ください。
 

ひかり畑
新潟市江南区にある農園「ひかり畑」は自然栽培農法で、体にも自然にも優しい農業に夫婦ふたりで取り組んでいます。自然栽培の藤五郎梅・ルレクチェ・トウモロコシなど季節の野菜や果物を栽培。収穫した藤五郎梅を新潟の自然塩で漬けた梅干しや農家にしかできない原材料の栽培からはじめる「ひかり母さんが育てたキムチ」は大好評で雑誌、テレビでも取り上げられています。

黒沢栗生産組合
十日町市にある黒沢栗生産組合は集落に住む25名ほどの仲間たちで設立した農事組合です。約12ヘクタールと観光栗園としては県内一の規模を誇る黒沢観光栗園は毎年、多くの観光客が訪れています。同組合では2011年から「サルナシ」の栽培を始め、近年はサルナシの加工品作りにも積極的に取り組み、ジャムやジュースといった身近な商品のほか、サルナシの栄養を毎日手軽に摂取できる飲料「さるなし健康酵素」を作っています。

タナカグリーン
「花と緑のまち」の新潟市秋葉区にある花木販売店です。四季折々の切り花・鉢花・山野草・果樹苗木などを販売しています。秋盛のイベント会場内ではお手ごろな値段で各種花木を販売しますので、ブースにお立ち寄り下さい。
 

西村糀屋
新潟市南区にある西村糀店は昭和10年ごろに創業した歴史あるお店です。お店で作っている味噌は添加物を一切使わず、若い糀を使います。大豆は県内産にこだわり、お米は自分の田んぼで作ったお米。味噌は「糀カビ」という生き物を醗酵させて作る商品なので、お味噌自体が活きています。身近で栄養価も高く、とても優秀な味噌をお試し下さい。

まごころ村 おむすびまん
※11月1日(日)のみ出店
人を良くと書いて「食」。「食」を通じて心身ともに豊かな暮らしを私が初めて農業に携わり違和感を感じたのは、見た目と効率が最優先であることでした。しかし、食べていただく方と直接つながることで、安全でおいしく、そして心身ともに健康になれるお米をと強く思うようになりました。そこで、化学肥料や農薬を限るなく使わず、保管方法にまでもこだわりぬいたのが「まごころ村」のお米です。

Farm Shida
※11月1日(日)のみ出店
新潟市秋葉区で米・大豆農家をしています。経営面積のうち、約半分で無農薬・無施肥の「自然栽培」にチャレンジしています。非農家出身であること、また母親であることなど、自分なりの視点で農業に取り組んでいます。お米は「亀の尾」「農林一号」「はたはったん」などの種類を作り、大豆は「さといらず」と、現在では希少になり始めた品種や自分が美味しいと思った在来作物などを作っています。
 

株式会社 鈴木コーヒー
鈴木コーヒーは業務用、家庭用を問わず、良質な豆を使用した「本当に美味しい」コーヒーを通じて、人々に豊かなLIFE STYLEを提供してきました。どこにでも駆けつけて美味しいコーヒーが楽しめる同社の移動販売スタイルのコーヒー・トラックHIPPOPOTAMUS(ヒポポタマス)がイベント会場にやってきます。コーヒー好きも満足の味をお楽しみ下さい。

THERE IS NOEND
(ゼアーズ ノーエンド)
2020年3月にJA柏崎の野菜直売内にオープンしたお弁当販売も行う農園レストランです。調理は調理師兼野菜ソムリエのオーナーとパティシエの2名が担当しています。野菜や卵、味噌などを中心に、使用している食材の80%以上が地元の新鮮食材という地域に根付いたスタイルをこだわっています。毎日50個以上を販売するお弁当のほか、フルーツを使用したドリンクメニューなどもテイクアウトとして人気です。若い世代や子供たちも行きたくなる野菜直売所にアップデートされた話題のお店です。

JA佐渡
クリーンな佐渡の自然と共生する農業で安心安全な農産物づくりを実践しています。
今回は佐渡産コシヒカリ、こしいぶき、新之助をはじめ、佐渡バターなどの乳製品、地元産のりんごなどの果物から海産物まで、佐渡の秋盛を海を渡ってお届けします。