BLOG

ブログ

新潟大会開幕を前に~チームの勢いがカギに~

抽選会は終わった。

組合せの結果は、誰が考えて作ってもここまで面白い組合せにはならない、

と思うほどクセのある組合せだ。

中越vs.関根の戦いは、もちろん1回戦屈指の好カードだが、

その他にもどうしても見てみたい戦いが目白押しだ。

例年よりも力の差がないと思われる今大会だからこそ

監督の手腕や、チームの勢いといったものに支配された大会になると考える。

公立高校にとっても、今大会は

10年ぶりの甲子園に駒を進めるチャンスの年だと感じているだろうし、

新興の私学勢にも十分付け入る隙がある。

だからこそ

「初戦を、大切に」

と言いたい。

先を考えず、おごらず、力まず、

強豪校の選手と言えども初戦の緊張感から逃れることはできない。

緊張を、味方につけるしたたかさが肝心なのだ。

野球ができる幸せを感じながら、

緊張を集中に変えて試合に入っていけたら、

きっと勝利の神様が微笑んでくれるはず。