BLOG

ブログ

朝5時半の先発マウンド~眠い目をこすりながら~

肌を突き刺すような日差しを感じるようになると、白球を追いかけていた当時を思い出す。

高校球児たちは、来月に迫った夏の戦いを控えて最後の追い込みに入っていることだろう。

そんな、聖地を夢見て日々汗を流す球児たちがまだ深い眠りに落ちている頃・・・

年を重ねた野球小僧たちは薄暗い朝の街を車を走らせてグラウンドに向かう。

 

先月下旬から、全国で最大規模を誇る新潟市の早起き野球大会が幕を開けた。

今年の参加は約160チーム。

52回を数え、新潟市の朝の風物詩ともいえるこの早起き野球は、

幅広い世代がグラウンドを駆け回る。

性別も問わず、女性のみで構成されたチームも出場する。

先週はじめ、私も朝5時半の先発のマウンドに上がった。

あれ、18.44mはこんなに遠かったか・・・

岡、5年ぶりのマウンド

ん?踏み出す足が開かない・・・

岡、思ったより足開かない・・・

どうやったらストライク入るんだっけ・・・?

岡、高めにすっぽ抜け・・・

皆、思うように動かない体に鞭打ち、白球を追う。

月日がたったことを痛感が、“野球を楽しむ”という原点がそこにはある。

7時を回るころには、みな、眠い目をこすりながら会社へと向かった・・・。

チームメイト

肝心の結果はというと、平均年齢19歳というフレッシュなチームを前に、1回戦で敗れた。

 

 

岡拓哉

にいがたLive!ナマ+トク 月~金 午前9時55分~午前10時40分