BLOG

ブログ

球児たちを”歌”で後押しした4人組女子高校生

99回目の夏は、日本文理高校が3年ぶり9度目の夏の甲子園出場を決め、幕を閉じた。

今大会、UXでは、開幕前からおよそ1か月にわたって毎日、高校野球の特集をお伝えしてきた。

その中で必ずかかっているBGMがあったが、皆さんはお聞きになっただろうか。

現役女子高校生4人組のバンド「GIRLFRIEND」のキセキラッシュという曲。

UX高校野球テーマソングとして今大会、球児たちの全力プレーに花を添えた。

実は先日のナマ+トクに、ボーカル&ギター担当のSAKIKAさんとベース担当のMINAさんが

スタジオ生出演してくださった。

※左から新潟日報・佐藤勝則さん 大杉りささん  SAKIKAさん MINAさん 岡拓哉

 

「同世代の選手の頑張りを見て、刺激になる」と二人は、常に明るく前向き。

まだまだ若いと思っていた私も、2000年生まれの二人の笑顔に元気をもらった。

”キセキラッシュ”の歌詞の中にも、球児たちを応援したいという素直な気持ちが表現されている。

生き生きとした直球ストレートのようなこの曲は、

球児だけではなく、日々の自分を奮い立たせてくれるかもしれない。