BLOG

ブログ

”新潟あるある大調査”第1弾~長岡の看板の謎~

“県内で最も多い看板”と言っても過言ではないだろう。

この看板を見たことがあるだろうか。

長岡市とその周辺にお住まいの方にはお馴染みかもしれない。

“松田ペット”という長岡市にあるペットショップの看板だ。

車を走らせると、街中から少し外れた田んぼ道にやたらと貼ってある。

しかも、様々な種類が存在し、すべて手書きだ。

なぜか目が行ってしまうユーモアなデザイン。

松田ペットの松田社長を突撃した。

「とにかく差別化を図りたかった。温かみのある手書きでお客様に覚えてもらいたい」と社長。

効果は抜群。“この看板を知っているか”駅前で聞いた約20人の市民全員が即答した。

約40年前から張り出した看板は、現在、長岡市やその周辺に約800枚。

「減らないようにしたい」と、今でも月に20枚の増刷は欠かさない。

 

いつも横目に通り過ぎていたご当地看板は、1枚1枚、社長の思いと手作りのぬくもりが詰まっていた。

 

 

 

ナマ+トクでは今後もご当地ならではの“あるある”を調査していく。

にいがたLive!ナマ+トク 月~金 午前9時55分~午前10時30分