BLOG

ブログ

中古地図で歩こう~月岡で愛されたゾウさんを追う~

先日、番組宛にこんなお便りが届いた。

「以前、中古地図で歩こう企画の時に、昔、月岡動物園があったという話がありましたが、

その時に、動物園にいた象の行方と、元気かどうか、知りたいです。」

新発田市の月岡温泉街に存在した“月岡動物園”。

1989年ごろに閉園したが、それまで多くの観光客を集め、賑わいを見せていた。

その月岡動物園の人気の象徴が、“象の洋子”だった。

                                       ※30年以上前の映像

シリーズ企画「中古地図で歩こう!」

我々は、その象の行方を追った!!

―――言わずと知れた名湯“月岡温泉”。

かつて園があったその場所には、今は立派な旅館が建つ。

当時の様子は見る影もない。

商店街で話を聞くと、ゾウの存在はほとんどの人が知るが、

その行方を知る人は皆無。

 

そんな中唯一、老舗おまんじゅう店従業員の女性から貴重な情報が。

「県外の動物園に移った」

その情報をもとに我々は新潟を飛び出した!!

果たして、象の洋子は元気に暮らしているのか・・・。

36日(火)のナマ+トクでその全様をお伝えします!

岡拓哉

3月2日(金)日刊スポーツ新潟版にて掲載