BLOG

ブログ

”タイヨウ紙”って言いません??

先日のナマ+トクのスタッフミーティング。

“ある話題”で話が持ちきりに・・・。

それは、”学校で使う言葉”

新潟県出身の我々が何気なく使っていた言葉に、県外出身のスタッフたちからは異論が続出しました。

「いやいや、そんな言葉使わないでしょ!!!」「初めて聞いたよそんな言い回し!!」

・・・・じゃあ調べよう!!ということで、

シリーズ企画新潟あるある大調査~学校編~のロケを敢行することに。

私がお邪魔したのは、小千谷市立東小千谷小学校。

(私の母校です・・・)

15年ぶりに訪ねると、校舎がリフォームされ、全く違う内装に・・・。

所々に面影はありましたが、どこか別の学校に来たような。

ただ、みなさん温かく歓迎してくださり、児童たちとは想定外のドッチボールで汗を流しました。

 

さて、余談はここまで。

みなさん、下の写真の大きな白い紙、なんて言います??

タイヨウ紙”って、言いません??

私は子供のころからタイヨウ紙(漢字で書くと大洋紙)で育ってきましたが・・・。

このタイヨウ紙という固有名詞、他県では使わないというんです!!!

それと、先生たちが働く場所・・・教務室ですよね!?

世間一般は”職員室”だとか・・・。下の写真でもわかるように、私の母校は”教務室”です!

 

いったいなぜ、新潟県独特の言い回しがあるのか・・・?

いまの子供たちは、それを知っているのか・・・?

本当に他県では使わないの???

東小千谷小・佐藤校長に直撃(私が小学生時代の教務主任!変わらないなぁ~)

 

  6年生に聞きました!(左後ろに立つ担任の先生は、私の高校時代の野球部の先輩!なんという縁でしょう・・・)

気になる調査結果は5月9日のナマ+トクで!

 

岡拓哉