放送番組審議会

【第347回】2018年7月18日(水) 場所:新潟テレビ21大会議室

●検討課題番組

インターネット社会の中で、これからの地上波テレビのあるべき姿、未来の可能性について

●出席委員(敬称略)

【委員長】
吉田和比古

【副委員長】
小泉裕子

【委員】
秋山亮太 五十嵐由利子 櫻井香子 佐藤健之 髙野広充 南雲友美 渡邉卓也 渡辺雅美

●主な発言

・何より大事なのは信頼性
・地域に根差した情報がテレビの強み
・もっと視聴者が身近に感じられる取り組みをしてほしい
・インターネットを使いこなせない人を守れるのはテレビ
・速報性はインターネットが勝っている。テレビでしか伝えられない構成を考えるべき
・どのチャンネルも内容が横並びの時があり、色々な選択肢があった方がいい