新潟ふるさとCM大賞

事業概要

事業名称 「新潟ふるさとCM大賞」
事業目的 県内各市町村の方々に地元愛にあふれるCMを制作していただき地域の一体化醸成を図るとともに県内外への発信を通じて地域の活性化に資することを目的とします
主催 新潟ふるさとCM大賞実行委員会
(新潟テレビ21・新潟県・新潟県市町村振興協会)
審査会

【審査日】
2020年11月19日(木)

【会場】
新潟ユニゾンプラザ

【審査員長】
岩佐十良(㈱自遊人代表取締役)

【審査員】
若林宏保(電通クリエーティブ・ディレクター)
本田朋子(フリーアナウンサー)
チカコホンマ(よしもと住みます芸人)

【名誉会長】
花角英世 新潟県知事

【MC】
キャイーン(ウド鈴木、天野ひろゆき)
高井瑛子(UXアナウンサー)

審査基準 ①情報発信力
②企画力・アイデア
③楽しさ・面白さ

新潟テレビ21にてテレビスポットで放送!

①グランプリ 【副賞】30秒CM:100本
②準グランプリ 【副賞】30秒CM:50本
③奨励賞(3位) 【副賞】30秒CM:30本
④審査員特別賞 【副賞】30秒CM:20本
⑤参加賞
①~④以外の全作品
【副賞】30秒CM:10本