新潟から世界へ

番組趣旨

UXでは 県内で世界を目指すアスリート、そしてアスリートを支える人達を紹介していこうとの意図で多くのスポーツ選手を擁し
「保健・医療・福祉・スポーツのプロフェッショナル育成」を目標とする新潟医療福祉大学との共同企画を立ち上げました。 
選手の身近にいる同校学生さん達の目を通して アスリートと彼らを支える人達の本音に迫ります。

インスタグラム



放送内容

第1弾の放送は11月6日(水)スーパーJにいがた内を予定。
紹介するのは「新潟アルビレックスランニングクラブ」に所属する走り高跳びの長谷川直人選手です。長谷川選手は新潟県出身、新潟医療福祉大学2018年度卒、現在同校に就業。

走り高跳び自己ベスト記録は新潟県記録の2m25。これからの新潟県を牽引する注目のハイジャンパーです。
動画内では、練習風景や大学での勤務の様子など、長谷川選手の1日に密着しました。そして東京オリンピックに対する思いや今後の目標について語っていただきました!