まるどりっ!

もうすぐ夏!アイデア変り種そうめん

暑くなると食べたくなるのが、そうめん!

そこで今回は、いつもよりちょっと変わった

美味しいアイデアそうめん料理を教えてもらいます。

 

 

 

伺ったのは、新潟市中央区・笹出線にある名店。

知っ得っ6回目の登場「和らぎ亭 しまや」。

ランチは、いつもサラリーマンたちで満席になる人気店です。

 

知得しまや 外観2012.6

 

ご主人の島倉大亮さん。

料理のアイデアは尽きることなく

これまで知っ得っでも

「梅干しの親子丼」や

「ごまみそ鍋」を教えてくれました。

 

知得しまや 島倉さん2012.6

 

 

今回は、どんなアイデアそうめんを教えてくれるのでしょうか?

 

材料はコチラ ↓

なんと、ワタリガニを使って、

和とも洋ともつかないワタリガニのソースで頂く絶品そうめんです。

 

 

【材料】(4人分)

・ワタリガニ1杯 ・ホールトマト1缶 ・だし汁(かつお)500cc ・卵黄2個 

・バジル1枚 ・そうめん2束

 

 

【作り方】

①ワタリガニの甲羅をはずし四等分にする。

⇒卵が入っていれば、あなたはラッキー!

のちほどソースの隠し味に使いましょう。

 

さらに美味しくするにはある秘密があります!

これが《今週の得テク》!!

◆ワタリガニを殻ごと炒め、美味しい出汁をだす

⇒殻のまま炒めるとワタリガニのエキス・旨みが出て

美味しさが数段アップするんです。

知得しまや 殻のまま炒めると

 

 

②オリーブ油をしいた鍋でつぶしながら炒める。

⇒焦げる直前まで、底がキツネ色になるくらいまで炒めてください。

(中火→弱火で10分)

 

 

③鍋にだし汁を注ぎ強火にかけ沸いたら弱火で10分煮る。一晩置いてもOK!

⇒出たアクはうま味なので取らずにそのままにしましょう!

 

④ざるにキッチンペーパーを敷き、カニのスープを漉す。

 

⑤スープにワタリガニの卵、ホールトマトを入れ、煮立ったら弱火で10分煮る。

⇒スープが半分の量まで煮詰まったらOK!

 

⑥30℃~40℃の人肌くらいまで冷まし、卵黄を合わせる。

⇒卵黄が片栗粉の代わりになってとろみがつきますよ。

 

⑦再び火をつけ温め塩で味を調える。

ツヤが出てきたら冷蔵庫で冷やし、そうめんにかける。

 

これで完成♪ ワタリガニのそうめんです。

 

知得しまや ワタリガニそうめん

 

カニのうま味が濃厚なのに後味はさっぱり!

美味しいですよ。

 

 

《得テクのおまけ》

知得しまや おまけ

 

とっても簡単アレンジそうめんをひとつ。

 

材料はこちら ↓

 

【材料】

・純正白ゴマ油適量 ・しょう油少々 ・かつお節たっぷり ・刻みのりお好み

 

【作り方】

①ゆでたそうめんに、白ごま油、しょう油、かつお節を絡める。

②刻みのりをのせる。

 

これだけでできちゃう「節(ぶし)そうめん」。

知得しまや 節そうめん

 

簡単なのに深い味わいです。

一度試してみてください。