まるどりっ!

アイデアおにぎりでお弁当もおしゃれに変身

お弁当の定番”おにぎり”。

でも、いつも同じだと飽きてしまいますよね。

そこで、今回は「アイデアおにぎり」をおしえていただきましょう。

 

 

伺ったのは、景勝100選にも選ばれる「鷹ノ巣温泉」にあるお宿

四季の郷『喜久屋』。

 

知得喜久屋 外観

 

お宿自慢の美味しいお料理を作るのは

料理長の小山泰喜さん。

 

知得喜久屋 小山さん

 

小山さんに、おうちにある材料をいくつか組み合わせて作る

具沢山のアイデアおにぎりを教えて頂きました!

 

 

まずは、男性好みのおにぎりです。

 

知得喜久屋 ひき肉

 

【材料】(1人分)

・豚ひき肉30g ・豆苗10g(ニラでも代用可!) ・黒コショウ適量

 

【作り方】

①ゴマ油でひき肉をしっかり炒めたあと、豆苗を入れ、さっと火を通す。

 

②最後に香り付けのしょう油を少々加える。

 

③ご飯に炒めた具を混ぜ、最後に黒コショウを入れる。

 

あとは、愛をこめて握るだけ!

黒コショウの刺激的な香りとひき肉の旨みにどんどん食欲が進みそうです。

 

 

 

続いては、女性好みのおにぎりです。

 

知得喜久屋 なめたけ

 

【材料】(1人分)

・なめたけ30g ・大葉2枚 ・黒ゴマ適量

 

【作り方】

①大葉をみじん切りにする。

 

②材料とご飯を切るように混ぜる。

 

ご飯が温かいうちに握る、と味がなじんできれいに仕上がりますよ。

なめたけの甘さと大葉のサッパリ感が絶妙です。

 

 

 

最後は、お子様好みのおにぎりです。

 

知得喜久屋 鮭とチーズ

 

【材料】(1人分)

・鮭1/3切れ ・カブの葉1/3株分 ・とろけるチーズ1枚

 

【作り方】

①ほぐした鮭とゆでてみじん切りにしたカブの葉をご飯にまぜる。

 

②食べやすい大きさに握り、オーブントースターなどでチーズをのせ焦げ目がつくまで焼く。

 

「鮭・チーズ・ご飯」。驚くほど好相性♪ おにぎりが洋風に頂けますよ。

 

 

 

 

具の組み合わせで楽しくなるおにぎり、ぜひお試しください!