まるどりっ!

アレンジそうめんで夏を乗り切ろう!

夏の定番メニュー「そうめん」。

 

今回は、いつもとちょっと違った食べ方をご提案します。

 

伺ったのは、新潟市中央区東中通にある和食の名店「彩膳ちくら」。

 

ちくら外観

 

教えてくれるのは、ご主人の鈴木敬さん。

確かな技術に裏打ちされた絶品メニューを

数多く提供しています。

 

ちくら鈴木さん

 

鈴木さんが生み出したアレンジそうめんは

野菜たっぷりの「手巻きそうめん」です。

 

梅酢そうめん物

 

 

早速教えていただきましょう。

材料はこちら ↓

 

梅酢材料

 

※具材は目安です。お好みのものでOKですよ。

 

【材料】

・そうめん2把 ・海苔お好み ・サニーレタスorサラダ菜お好み

・梅15g(種をぬいて約大粒2個分) ・酢10cc ・水50cc ・砂糖10g ・塩2g

 

(具材)

・トマト、アボカド、オクラ、きゅうり、もやし、錦糸玉子、大葉、しょうが、みょうがなど

お好みで

 

(ドレッシング)

・しょう油大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酢大さじ1 ・サラダ油大さじ1(ゴマ油少々)

・わさびお好み

 

 

【作り方】

①具材を細切りにする。

 

②ドレッシングの材料をあわせ、具材を和える。

 

③そうめんをかために茹でる。(約1分)

 

④たたいた梅と調味料を合わせ、水洗いしたそうめんを5分程度浸す。

 

梅酢5分ひたす

 

⑤サニーレタス⇒のり⇒そうめん⇒具材の順にのせ、

手巻き寿司のように巻いて食べる。

 

梅酢具材順番

 

これでガブリッ!と頂きます。

梅の酸味がさわやかでさっぱり味わえますよ。

 

梅酢そうめんは、手巻きのほかに

おいなりさんの皮とも相性グッド!

「そうめん寿司」として味わうのもおススメです。

 

この夏、ぜひお試しください。