まるどりっ!

ホテルメイドのマカロニサラダを作ろう

 

視聴者の方からお悩みが届きました。

 

「ホテルのようなマカロニサラダを作りたいです。」(北区・女性)

 

そこで今回は、簡単なひと手間でランクアップするホテル流のマカロニサラダを

知っ得します!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

伺ったのは、新潟市中央区。

 

1 オークラ外観

 

ホテルオークラ新潟にある「バイキングレストランつばき」。

 

2 つばき外観

 

信濃川の四季折々の景色を眺めながら食事を楽しむことができます。

 

3 つばき内観

 

ランチバイキングでは、自慢のローストビーフをはじめ

旬の食材を使った洋食メニューが味わえます。

 

4 バイキング料理

 

このようなお料理を作るのは、ホテルオークラ新潟 洋食一筋28年。渡部浩徳さん。

 

8 シェフ紹介

 

渡部さんに、誰でも簡単にできるひと手間で

しっとりなめらかなマカロニサラダを教えてもらいます。

 

材料はコチラです。

 

【材料】(4人分)

・マカロニ100g ・玉ねぎ1/4個 ・きゅうり1本 ・ハム4枚 ・マヨネーズ80~100g ・牛乳50cc

・オリーブ油小さじ2 ・塩、コショウ少々

 

 

【作り方】

①1リットルのお湯に塩(5g)とオリーブ油(小さじ1)を入れ、マカロニをゆでる。

 

9 塩と油入れる

 

※油はサラダ油でもOK!

 

10 マカロニゆでる

 

※マカロニは表示時間の倍以上、ゆでてください。

(例:表示時間10分の場合⇒20分~25分ゆでる。)

 

⇒マカロニをしっかりゆでることで、冷たくなってもプリプリの食感が保てます。

また、マカロニ自体に水分を蓄えられるので、ボソボソになるのを防ぐことができます。

 

②ゆで上がったマカロニは、しっかり水気を切る。

 

11 水気切る

 

ここで《今週の得テク》!!

 

◆マカロニは熱いうちにオリーブ油(小さじ1)をなじませる。

 

12 オリーブ油入れる

 

⇒マカロニを油でコーティングすることで、乾燥を防ぎ、

マヨネーズの余分な水分や油分も吸い込みにくくなるので、

しっとりした状態をキープできるのです。

 

③②を氷水の入ったボウルにあてて、粗熱をとる。

 

13 氷水に入れる

 

⇒マカロニが熱いうちにマヨネーズを加えると食感がボソボソになってしまうそうです。

 

④マヨネーズに牛乳を少量加え、のばしたら、マカロニと和える。

 

⑤ハム、玉ねぎ、キュウリを入れ、合わせる。

 

14 ハム入れる15 牛乳入れる

 

⇒マヨネーズがぼたっと重たい感触なら、牛乳を足して滑らかになるまでまぜてください。

 

 

⑥塩コショウで味を調える。

 

これで、ワンランク上のマカロニサラダの完成です!

 

6 マカロニ 全体

 

マヨネーズがマカロニになめらかになじんで、プリプリの食感!

心地良く口に滑り込みます。

 

7 マカロニ箸あげ

 

みなさんもお試しあれ!