まるどりっ!

冬にぴったり!おしゃれな魚料理を作ろう♪

 

 

視聴者の方からお悩みが届きました。

 

「オシャレな魚料理を作りたいです・・・」

 

今回はこの悩みを、料理初心者の宮里アナが解決します!

簡単でオシャレ、この季節にぴったりなあつあつメニューをご紹介しますよ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

伺ったのは、三条市須頃にある「旬菜厨房 和楽県央店」。

 

1外観20150207

 

新鮮な魚介類をはじめ、創意工夫のある美味しい料理が味わえる

県央を代表する名店です。

 

2ブリ大根

 

今回の料理人は、料理と矢沢永吉さんをこよなく愛す黒井修さん。

魚料理のエキスパートです。

 

3黒井さん

 

黒井さんが教えてくれるオシャレで簡単なメニューがこちらです。

 

4海鮮スープ全体

 

旬のタラを使った寒い季節にぴったりの「あったか海鮮スープ」です。

 

 

材料はコチラ。

 

 

【材料】(2人分)

 

・玉ねぎ1/2個 ・ジャガイモ1個 ・ニンジン1/2本 ・ゴマ油適量 ・キムチお玉2杯

・トマト缶(カット)1缶 ・水1缶分 ・真タラ3切れ ・塩コショウ少々

・おろしニンニク少々  ・ケチャップ大さじ4 ・ピザ用チーズ30g ・固形ブイヨン2個

・パセリお好み  ・コーヒーミルク1個

 

 

 

【作り方】

 

①玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモを食べやすい大きさに切る。

 

②ニンジン、ジャガイモは下ゆでしておく。

 

③タラは熱湯を降り、臭みをとっておく。

 

10タラ霜降り

 

 

④鍋にゴマ油を熱し、具材を炒める。

 

6野菜炒める

 

 

 

⑤全体に油が回って、玉ねぎがしんなりしたら、キムチをお玉2杯分加え、さらに炒める。

 

7キムチ入れる

 

 

⇒発酵食品のキムチを入れることで、

熟成したコクのあるスープにすることができるそうです。

キムチは発酵が進んで酸っぱくなったものほど美味しくなるそうですよ。

 

 

⑥トマト缶を入れる。

 

8カットトマト入れる

 

 

⑦その空き缶に1杯分の水を加える。

 

9水入れる

 

 

⑧霜降りしたタラを加え、塩コショウ、おろしニンニクで味を調える。

 

⇒このとき、タラが煮崩れないように気をつけてください。

 

 

11タラに火を通す

 

 

⑨ケチャップ、ピザ用チーズ、ブイヨンを入れ、約10分煮込む。

 

 

⑩仕上げにパセリとコーヒーミルクで彩りを添える。

 

4海鮮スープ全体

 

 

これで完成です。

 

5海鮮スープ箸あげ

 

 

トマトの甘さ、キムチのコクと酸味。

タラの旨味が相まって絶妙な美味しさです。

 

食べ進めるうちに体がポカポカしてきますよ~。

 

ぜひ試してみてください♪