まるどりっ!

味噌バターソースでホイル焼き

今回のテーマは”越後味噌”。

 

白く見える粒が麹。

越後味噌は、発酵したあとも麹の粒が多く残っていて

濃厚な甘みと旨味が特長なんです。

 

知得びらーじゅ 越後味噌

 

 

この越後味噌を調味料として使い、美味しい料理を作ってもらおうと行ってきたのは

「旬菜割烹びらーじゅ」。

 

知得びらーじゅ 外観2012.2

 

お店にもこんな美味しそうな味噌料理がありましたよ。

 

知得びらーじゅ 味噌田楽

 

今回の料理人、青島和之さん。

 

知得びらーじゅ 青島和之さん

 

非常にコクのある越後味噌の特長を活かして

バターを加えた美味しい料理

「サーモンときのこのホイル焼き 味噌バター風味」を

教えてくれます。

 

 

 

 

【材料】(4人分)

・サーモン4切れ ・エリンギ1本 ・生しいたけ2枚 ・本しめじ30g ・まいたけ30g

・えのきだけ30g

 

(味噌バター)

・越後味噌80g ・バター15g ・砂糖大さじ3.5 ・みりん大さじ2 ・だし汁大さじ3

 

 

【作り方】

①サーモンは、塩と酒を振りかけ、20分ほど置き、下味をつける。

 

②エリンギは、傘に切り込みをいれて手で裂く。

生しいたけは四つ割、本しめじとまいたけは小房に分ける。

えのきだけは食べやすい長さに切りそろえる。

 

③フライパンに油をうすくひき、少し焼き目がつく程度にきのこを炒める。

 

④鍋に味噌バターの調味料を合わせ、火にかけ練る。(沸くまで強火、その後は弱火。)

知得びらーじゅ 練る

⇒煮詰めて照りととろみがついたら火を止める。

 

⑤炒めたきのこと味噌バターを混ぜ合わす。

 

⑥アルミホイルに薄くバターをぬり、サーモンを置く。

 

⑦⑤をサーモンの上にのせる。

知得びらーじゅ のせる

 

⑧ホイルで包む。

⇒包むときは、両端を持ち上げるようにするとソースがこぼれるのを防げますよ。

 

 

ここで《今週の得テク》!!

◆オーブンを使わず、フライパンとボウルで蒸し焼きにする。

知得びらーじゅ フライパンとボウル

⇒オーブンがおうちになくても、この二つがあれば簡単にできちゃいます。

 

⑨フライパンに、ホイル包みを置き、上からボウルをかぶせ、

弱火で約15分蒸し焼きにする。

知得びらーじゅ 蒸し焼き

 

※ボウルを外す時は、非常に熱くなりますので火傷に注意してください!!

 

ホイルがふっくらしていれば蒸しあがった合図。

これで完成です。

知得びらーじゅ ホイル焼き

 

味噌の風味が豊かに広がる

味噌が主役ともいえる美味しい一品です。

 

赤・黄ピーマン、いんげん、ぎんなんなどを添えても

彩り豊かになりますよ。

 

越後味噌をいつもの料理に加えて

ワンランクアップの美味しさをお試しください♪