まるどりっ!

朝食ブームの最先端!エッグスラットを作ろう!

 

今回のテーマは、「エッグスラット」。

いまロサンゼルスのセレブの間で流行っている朝食メニューで

日本にもブームが来ているんです。

 

おうちであっという間にできる作り方を知っ得します!

 

 

伺ったのは、新潟市中央区。

中央郵便局の裏手にある「おとな酒場 夜な夜な」。

 

1 外観20150321

 

隠れ家を思わせる扉を入ると

まるで誰かのおうちに来たような居心地の良い空間が広がります。

 

2 内観20150321

 

この春オープン1周年になるのを記念した盛り合わせは

お酒に合うものばかりです。

 

3 前菜盛り合せ

 

そして、こちらのお店には、エッグスラットをアレンジした一品があります。

和牛とトリュフのリッチな味わいが、今大人気なんだそうです。

 

4 和牛とろたまポテト

 

こうしたお料理を作るのが店主の木下寿明さん。

 

5 木下さん紹介

 

アイデアマンの木下さんに教えてもらうのがこちら!

 

6 エッグスラット全体

 

マッシュポテトに半熟卵がのった朝食メニューのエッグスラット。

このネーミングは、エッグスラットが生まれた店の名前からきています。

 

今回はこちらと、家庭でなじみのあるポテトサラダを使った

おつまみバージョンも教えてもらいました。

 

まずは、基本のエッグスラットから教わります。

 

 

『基本のエッグスラット』

 

【材料】

 

・じゃがいも ・塩コショウ ・牛乳 ・卵

 

※材料はすべてお好みの量です。

 

【作り方】

 

①ジャガイモは皮をむき、ラップをしてレンジで加熱する。

 

②中まで火が通ったら、熱いうちに潰して、塩コショウで味を調える。

 

8 じゃがいも潰す

 

③さらに牛乳を加え混ぜ合わせる。

 

9 牛乳いれる

 

④フタ付きの瓶に③を詰める。⇒卵があふれ出ないように目安は瓶の8分目です。

 

10 瓶にいれる

 

⑤卵を割りいれる。

 

11 たまごいれる

 

⑥瓶にフタをして沸騰したお湯に入れ、約10分蒸す。⇒お湯は瓶の9分目くらいまでくるように。

 

12 湯せんにかける

 

フタを開けて卵の表面が全体に白くなれば、完成です。

 

6 エッグスラット全体

 

マッシュポテトと卵がなじんでやさしくシンプルな味わい。

 

まさに朝食にぴったりです!

 

7 朝食エッグスラット 箸あげ

 

続いては、残りがちなポテトサラダを使った

 

おつまみ風のエッグスラットの作り方をご紹介します。

 

 

 

『残り物をリメイク おつまみ風エッグスラット』

 

【材料】

 

・ポテトサラダ ・ベーコン ・卵

 

(※すべてお好みの量で)

 

 

 

 

【作り方】

 

①ベーコンを細切りにして、フライパンで乾煎りする。⇒表面がカリカリするまで炒めて下さい。

 

16 ベーコン炒める

 

②瓶にポテトサラダを詰める。

 

15 ポテトサラダいれる

 

③その上に炒めたベーコンをのせる。

 

17 ベーコンいれる

 

④卵を割りいれる。

 

⑤瓶にフタをして沸騰したお湯に入れ、約10分蒸す。

 

こちらもたまごの表面が白くなれば出来上がりです。

 

13 おつまみver全体

 

基本のエッグスラットに濃厚な旨みが加わり、お酒にも合いそうな一品です。

 

パンに付けて味わうのもおすすめです。

 

14 おつまみ箸あげ

 

流行の最先端メニュー「エッグスラット」を

 

お試しあれ~!