まるどりっ!

母の日にアレンジ餃子はいかが?

あすは母の日。

 

そこで今回は、お子さんでも簡単に作れるアレンジ餃子の作り方を

知っ得っ!します。

 

 

伺ったのは、新潟駅前から徒歩約3分のところにある

「笑喰処つまようじ」。

 

20140510 入り込み

 

 

 

女将の筒井寛子さんは、これまで数々のアレンジ料理を教えてくれました。

 

20140510 筒井さん

 

今回は、お子さんも作れる簡単アレンジ餃子を2種類教えてもらいます♪

 

 

まずは、じゃがいもとアボカドがメインの「アボじゃが餃子」。

材料はこちらです。

 

20140510 アボじゃが材料

 

【アボじゃが餃子の材料】(大15個分)

・餃子の皮(大)15枚 ・じゃがいも 小2個 ・アボカド1/2個 ・玉ねぎ1/4個

・ゆで卵1個 ・マヨネーズ大さじ1 ・塩コショウ適量

 

 

 

【作り方】

 

①じゃがいもは皮をむき、ゆでる。(レンジで加熱してもOK)

 

②マッシャーやすりこぎ棒などを使って、まとまる位までつぶす。

 

20140510 ジャガイモつぶす

 

②玉ねぎはスライスし、酢水に5分ほどさらしたら、水洗いして水気を切っておく。

 

20140510 酢水にひたす

 

③アボカドは皮をむき、食べやすい大きさに切る。

 

④全ての材料をボウルに入れたら、マヨネーズを加え、混ぜ合わせる。

 

20140510 ボールに入れる

 

⑤塩コショウで味を調える。

 

2010510 塩こしょう&マヨ

 

⑥餃子の皮の半分にタネをのせる。

 

⑦小麦粉3:水1の割合で溶いた”のり”をふちに塗り、

 

20140510 ノリをぬる

 

皮を半分に折りたたんで空気を抜きながら口を閉じる。

 

20140510 空気を抜きながら成型

 

 

⑧フライパンに軽く油をひき、餃子をのせる。

 

20140510 焦げ目&透明感出れば…

 

⇒中火で表面に焼き色がついて皮に透明感が出てくるまで焼く。

 

 

20140510 アボじゃが

 

これで出来上がり。

 

 

 

 

続いて、旬のアスパラを使った「アスパラチーズ餃子」。

材料はこちらです。

 

20140510 ハムアスパラ

 

 

【アスパラチーズ餃子の材料】(大15個分)

・餃子の皮(大)15枚 ・アスパラ2本 ・玉ねぎ1/4個 ・ハム3枚

・チーズ適量(スライスでもピザ用でもお好みでOK)

 

 

 

【作り方】

①アスパラは、はかまを取り、食べやすい大きさにスライスし、レンジで過熱する。

 

②皮の半分に、ハム→玉ねぎ→チーズ→アスパラの順にのせる。

 

20140510 材料のせる

 

③”アボじゃが”でつかった”のり”をふちに塗り、皮を折りたたみ口を閉じる。

 

20140510 ノリ

 

あとは、先ほどと同じ焼き方でOKです。

 

 

20140510 アスパラチーズ餃子

 

 

ひき肉を使わないアレンジ餃子。

スナック感覚で食べられます。

おつまみにもなりますよ~。

 

母の日のメニューにいかがですか?