まるどりっ!

簡単で美味しいナス漬を作ろう!

今回は、旬の「ナス漬」がテーマです。

簡単に、そしてさらに美味しくなる方法を知っ得っ!します。

 

 

伺ったのは、胎内市の本町通を一本入ったところにある

日本料理の名店「竹膳」。

 

1 竹膳外観

 

ご主人の竹内仁さんは、巧みな手さばきで料理を作り出す和食の達人です。

 

2 竹内さん

 

竹内さんにいつものナス漬がもっと美味しくなる方法を教えてもらいました。

 

 

ここで早速《今週の得テク》!!

◆塩とみょうばんの他に、砂糖を使う。

3 砂糖でおいしくなる 4 皮が柔らかく…

 

⇒砂糖を入れるとナスの皮がやわらかく、味がまろやかになって

色味もきれいに仕上がるそうなんです。

 

 

では、作っていきましょう。

材料はこちらです。

 

【材料】

・ナス500g ・水1ℓ ・砂糖80g ・塩65g ・みょうばん5g

 

【作り方】

①鍋に水をはり、塩、みょうばん、砂糖を入れひと煮立ちさせる。

 

6 砂糖を入れて一煮立ち

 

②①の漬物液を氷水などで冷ます。

 

③ナスのヘタを切り落とし、容器に入れ、漬物液をひたひたになるくらい注ぎ、

重石をのせる。

 

7 ナスをつける

⇒調味液を予め作って漬けることで、塩で揉むより味の失敗が少なく、

色の持ちもいいそうです。

 

④半日以上寝かせる。

 

9 半日漬ける

 

これで出来上がり♪

 

10 ナス漬 物

 

皮の触感もよく、フルーティーなナスの美味しさが存分に味わえますよ。

 

 

 

《得テクのおまけ》

◆漬かりすぎて色が変わってしまった古漬けを使ってもう一品!

12 古いナス漬

 

『ナスみそ焼きおにぎり』

【材料】

・ナスの古漬け5本 ・みそ50g ・砂糖15g ・大葉5枚 ・タカのつめ2本 ・おにぎりお好み

 

【作り方】

①ナスの古漬け、大葉、タカのつめを刻み、油で炒める。

 

13 炒める

 

②①にみそ、砂糖を加え、ナスみそを作る。

 

③おにぎりに焼き目をつけ、②のナスみそをのせる。

 

④さらに表面に焦げ目をつける。

 

14 ナス味噌焼きおにぎり

 

これで香ばしい香りがたまらない、ナスみそ焼きおにぎりの完成です。

 

 

 

HP限定!『30秒で出来る超簡単漬物の作り方』

 

15 HP用 材料

【材料】

・ナス5本 ・きゅうり1/2本 ・みょうが2本 ・みそ100g ・しょう油大さじ2

 

 

【作り方】

①ナス、きゅうり、みょうがを食べやすい大きさに切る。

 

②みそとしょう油をあわせる。

 

③切った具材に②を混ぜ合わせる。

 

16 HP用混ぜる

 

これだけで、すぐに食べられる即席つけものが出来上がりです!

 

17 HP用 完成

 

簡単なのに絶品ですよ。

 

ぜひ、お試しください!