まるどりっ!

簡単なのにアレンジ広がるタイ料理♪

今回のテーマは、タイ料理。

家で作るのはハードルが高そうですが

材料もシンプルであっという間に作れる一品がありましたよ~。

 

 

 

伺ったのは、新潟駅前にある

タイ屋台料理専門店「スパイシーマーケット駅前店」。

 

2 外観

 

新潟でタイ料理といえばコチラ!という人気店です。

 

3 内観

 

生春巻きや空芯菜炒めなど、お料理は本場仕込み。

 

4 お店料理グループ

 

どれもタイに足を運んで味を研究した自信作ばかりです。

 

 

こうしたお料理を作るのが店長の本間将太さん。

 

8 本間さん紹介

 

 

今回は、家庭でも作りやすい「豚ひき肉のキャベツ包み」を教えていただきます。

 

9 キャベツ包み-回転

 

タイ料理が苦手な人でも食べやすいメニューですよ。

 

 

 

 

材料はこちらです。

 

 

【材料】(2人分)

・豚ひき肉150g ・玉ねぎ20g ・万能ねぎ10g ・ナンプラー大さじ1

・一味唐辛子大さじ1 ・レモン汁1/2個分 ・鶏がらスープの素小さじ1

 

 

【作り方】

 

①フライパンにサラダ油をひいてよく熱する。

 

②豚ひき肉を入れ、焼き色がつくまでしっかり炒める。

 

12 ひき肉たたく

 

⇒このとき、おたまやヘラで叩くように炒めていくとパラパラになりやすいですよ。

 

13 ひき肉炒め終わり

 

⇒これくらいの焼き色が目安です。

 

 

③ボウルに炒めたひき肉を入れ、

みじん切りにした玉ねぎ、刻んだ万能ねぎを生のまま加え混ぜ合わせる。

 

14 ねぎ投入

 

⇒余熱で軽く火が通り、玉ねぎの甘みがでて、ほど良い食感になりますよ。

 

15 余熱で火が通るよ

 

 

 

 

④③に一味唐辛子、鶏がらスープの素、ナンプラー、生のレモンを絞る。

 

18 ナンプラー投入  

 

 

⑤全体を混ぜ合わせる。

 

20 できあがりのひき肉

 

 

これで完成!

 

10 キャベツ包み-全体

 

 

キャベツに包んでいただきます。

レタスでも合うそうですよ。

 

 

辛さ、酸っぱさ、しょっぱさ、甘さ。

色々な味覚を感じるのに調和がとれて食が進みます。

キャベツとの相性もgoodです!

 

 

 

そして、ここからアレンジ法をご紹介します。

 

【冷し麺】

(スープ 1人分)

・水250cc ・ナンプラー大さじ1と1/2 ・酢大さじ1/2

・鶏がらスープの素小さじ1と1/2

 

21 そうめんアレンジ

 

 

ご覧の材料でスープを作り、ゆでたそうめんを入れ、

先ほど作ったひき肉をトッピングするだけ。

トマトを添えても美味しいですよ。

 

 

 

 

【ひき肉ごはん】

 

23 ごはんアレンジ

 

ごはんとひき肉を器に盛り、半熟卵をのせるだけ。

ピリッとしたひき肉と卵の相性が良く、ご飯が進みますよ。

 

 

24 アレンジグループ

 

簡単タイ料理でお料理のレパートリーを広げてみませんか?