まるどりっ!

なんにでも使えて便利!手作りサケフレーク

今回は、お弁当おかずがテーマです。

生のサケを使った手作りフレークを知っ得します!

 

 

教えてくれたのは、長岡市の管理栄養士 石橋てるみさん。

いつもおしゃれで簡単、美味しいアレンジレシピ教えてくれます。

 

では、作り方をご紹介!

 

【鮭フレークレシピ】

・鮭切り身 2枚(200gくらい)⇒ゆでて血合いを抜き140gくらい

・塩    2g(鮭重量の1%)

・昆布だし 500ml

・酒    小2

(味付け)

・酒  大1

・酢  少々(2~3ml程度)

・醤油 小1

・塩  様子を見ながら小1/2

 

 

1.鮭の切り身は塩を振って20分くらい置き、水気を拭いておきます。

2.鍋に昆布だしを沸かし、酒小1を入れて鮭を茹でる。
静かに沸騰するくらいに保ち、3分くらいを目安に。

3.皮、血合い、骨などを取り除き、木べらなどで細かくほぐしておく。

4.鍋に酢、酒、ほぐした鮭を入れてよくかき混ぜる。
弱火にかけて全体を乾煎りする。

5.醤油と塩を加えて味付けする。

これであっという間に出来上がり♪

これを使ったアレンジメニューもご紹介します!

 

【卵焼き】

・Mサイズ 2個

・フレーク 大1と1/2

・刻み葉葱  小1

・白だし 小1/2

・塩  ひとつまみ

1.卵を割りほぐし、鮭フレーク、葉葱、液体白だし、
塩を加えてよくかき混ぜます。

2.油(分量外)を熱した卵焼き用フライパンで焼きます。

※甘い味が好きな方は砂糖を小2くらい入れて作ります。
フレークも混ぜるのではなく、中心において巻くように焼いてもかまいません。

 

 

【鮭入りポテトサラダ】

・じゃがいも   中1個

・玉ねぎスライス   1/6個分

・刻みパセリ     小1

・酢         小1/3

・マヨネーズ     大1と1/2

・鮭フレーク     大2~3(お好みで)

1.ジャガイモはゆでて皮をむきます。
2.粗く刻んでボウルに入れ、熱いうちに酢を加えます。
3.スライスして水に放し、辛みを抜いた玉ねぎと鮭フレークを加えます。
4.粗熱が取れたらマヨネーズと刻みパセリを加えて全体を混ぜます。

※具材はこの他にスライスキュウリや刻んだピクルス、
パセリの代わりにフレッシュのディルや粗挽き黒コショウなども合います。

 

この他、ツナを使う要領でサンドイッチにも応用できますよ!

簡単サケフレークをお試しあれ~!!