まるどりっ!

美味しいフレンチトーストの作り方♪

 

視聴者の方からお悩みが届きました。

 

「フレンチトーストを美味しく作る方法を教えて下さい。」(見附市・女性)

 

今回は、このお悩みを解決します!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

伺ったのは、新潟市中央区上近江にある「フェルマータ カフェ」。

 

1外観20150307

 

木のぬくもりを感じながらゆったりとした時間が過ごせると人気のお店です。

 

2内観20150307

 

こうした空間で味わうアツアツの「焼きチーズカレー」は絶品です。

スパイスの効いたカレーとチーズが良い相性です。

 

3焼きチーズカレー

 

そして、人気上昇中の「フレンチトースト」。

外はカリッ、中はとろっとしていますよ~。

 

4お店のフレンチトースト

 

今回の料理人は、店長の坂上真理子さん。

メニュー開発も行うスイーツ作りの達人です。

 

5坂上さん

 

坂上さんが家庭でも美味しく仕上がるフレンチトーストの作り方を教えてくれます!

 

それがこちら。

 

13完成品全体

 

一見、普通のフレンチトーストに見えますが、

実は、パンにある秘密が隠されているんです!

 

材料は、ご覧のものをご用意ください。

 

 

【材料】(1人分)

 

・食パン(6枚切り)1枚 ・卵1個 ・砂糖10g ・牛乳100cc ・バター10g ・ラム酒小1/2

 

 

【作り方】

 

①ボウルに卵を入れ溶いたら、砂糖を入れよく混ぜる。

 

6卵と砂糖混ぜる

 

②牛乳を加え混ぜたら、お好みでラム酒を加える。

 

7牛乳入れる8ラム酒入れる

 

 

③②の卵液を網目の細かいザルで漉しながらバットに流す。

 

9卵液ざるでこす

 

④食パンは半分に切り、フライパンで片面約2分ずつ乾煎りする。

 

10からいりする

 

⇒乾煎りしてパンを乾燥させると卵液が染み込みやすくなるんです。

 

※日にちが経って表面が乾燥してパサついているものなら、乾煎りは省いてOKです!

 

 

⑤両面にしっかり焼き色がついたら卵液に浸す。

 

11パンをひたす

 

⇒返しながら両面浸す。

 

 

⑥卵液がほとんどなくなったら、フライパンにバターを溶かし、弱火で焼く。

 

12ふたしないでパン焼く

 

⇒このときフタはしないでください。そうすることで水分が蒸発して外側がカリッと仕上がります。

 

⑦2分ずつじっくり両面焼く。

 

これで完成!

 

13完成品全体

 

表面はカリッ、中はふわとろ。この食感はたまりません♪

 

14完成品より

 

レーズンパンや胚芽パンとの相性もいいそうです。

 

また、冷凍の食パンでも美味しく作れますよ。

 

15完成品断面

 

お店で味わうような絶妙な食感をご堪能ください!!