まるどりっ!

菜の花パスタ 苦味を抑えて美味しく作るコツ

 

視聴者の方からお悩みが届きました。

「菜の花のパスタを苦味を抑えて美味しく味わいたいです。」(南区・男性)

今回は、このお悩みを知っ得します!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

伺ったのは、新潟市中央区どっぺり坂にある「オステリアバッコ」。

1外観20160409

手作りにこだわった本格イタリアンを気軽に味わえるお店です。

2内観20140409

おすすめは、りんごで包んだフォアグラのテリーヌ!

濃厚なフォアグラの旨味とりんごのフレッシュさがたまらない一品です。

3リンゴのテリーヌ20160409

そして人気メニューは、自家製の手打ちパスタ!!

毎日数種類の手打ちパスタを提供しています。

モチモチとした食感はやみつきになる美味しさですよ。

4パッパルデッレ20160409

このようなお料理を作るのは三善将則さん。

本場イタリアで修行を積んだ腕利きの料理人です。

5三善さん20160409

今回教えていただく菜の花パスタは、ひと手間加えるだけで

より美味しく、彩り良く仕上がるそうですよ。

7完成品全体20160409

 

では、作っていきましょう。

 

【材料】(1人分)

・菜の花8本 ・アサリ15個~20個 ・ニンニク1片 ・トマト1/5個

・スパゲッティ80g ・オリーブ油40cc(25cc&15cc) ・白ワイン30cc

 

【作り方】

①菜の花を穂先、根元、葉に分ける。

9菜の花分けたもの.

②沸騰したお湯に塩を入れ、穂先は20秒、根元と葉は2分ほどゆでる。

10ゆでる.

③取り出したらすぐに冷水に落とす。

 

④それぞれ水分をしっかり切る。

 

⑤穂先はひと口大に切る。

 

⑥根元と葉は、包丁で刻み、ペースト状にする。

11刻む.

(フードプロセッサーを利用してもOK!)

12ペースト状に.

⑦フライパンにオリーブ油(25㏄)、刻みニンニクを入れ、

弱火できつね色になるまで炒める。

13ニンニクとオリーブオイル.

⑧砂出ししたアサリを加える。

14アサリ入れる.

⑨白ワインを入れたら強火にし、フタをして蒸し焼きにする。

 

⑩アサリの口が開いたら、一度取り出し、2/3を殻から外しておく。

 

⑪フライパンに残ったソースに角切りにしたトマトを加える。

15トマト入れる.

⑫トマトが煮崩れるまで火を入れる。

 

⑬トマトがソースになじんだら、火を止める。

 

⑭菜の花のペーストと穂先の2/3を入れ、ソースと合わせる。

16最後に菜の花.

⑮ゆで上がったパスタを入れ、ソースと絡ませる。

 

⑯仕上げに残りのオリーブ油(15cc)を加える。

17仕上げにオリーブ.

⑰お皿に盛り付け、残しておいた菜の花とアサリをトッピングする。

(お好みでレモンの皮をすりおろしてかけてもOK)

7完成品全体20160409

これで完成!

8完成品寄り20160409

菜の花の苦味が程よく残っていて、アサリの旨味と見事に調和しています。

ペースト状にした菜の花もパスタとよく絡みます。

後味に甘みを感じて、嫌味なく美味しく食べられますよ。

6完成品箸あげ21060409

まさに春を感じるパスタ。

ぜひお試しください♪