まるどりっ!

衣がはがれにくい揚げ出し豆腐をつくろう

 

視聴者の方からお悩みが届きました。

「揚げ出し豆腐の衣がベタベタではがれやすくて困っています。」(秋葉区・女性)

 

このお悩みを解決します!

 

伺ったのは、新潟市中央区。

1ANA外観20150926

ANAクラウンプラザホテル新潟にある「和食ダイニング 蔵」。

2入り込み

しっとり落ち着いた空間で新潟の旬の食材を生かした料理を味わえます。

3内観20150926

人気メニューは、シェフが目の前で焼いてくれる

村上牛を使用した1日10食限定のハンバーグランチ!

4ハンバーグセット全体

 

今回教えていただくのは、中山秀和さん。

料理人歴は25年!和食一筋の料理人です。

6中山さん

衣がベタベタせずにはがれにくい揚げ出し豆腐を作るには、

あることをするだけでいいそうです。

それが!とっても簡単な方法だったのです!

7完成品全体

 

では、作っていきましょう。

材料はコチラです。

【材料】(2人分)
・豆腐1丁 ・片栗粉適量 ・サラダ油適量
・キノコ(マイタケ、エノキ、シメジなど)お好み
・めんつゆ適量(そばつゆ程度の濃さ) ・ネギ、しょうが、かつおぶしお好み

 

【作り方】

①豆腐を4等分にして、キッチンペーパーを敷いたお皿に並べる。

10豆腐キッチンペーパーに

 

②電子レンジで人肌くらいの温度になるまで温める。

11レンジで温める

⇒温めることで水分が抜けやすくなるそうです。

 

③フライパンにサラダ油をしく。

12フライパンに油しく

⇒炒め物をするより少し多目の油でOK!

 

ここで《今週の得テク》!!

◆衣は揚げる直前につける

13片栗粉つける

 

④フライパンが温まったら、豆腐に片栗粉を薄くつけてすぐに投入する。
⇒衣を着けてすぐに入れるのがポイントです。
時間が経つと水分が出てべたつく原因になるそうです。

 

⑤豆腐同士のすき間をあけて並べる。

14豆腐すきまをあける

 

⑥全面に焼き色をつける。

15豆腐焼き目

 

⑥豆腐を器に取り出し、同じフライパンできのこを炒める。

16豆腐取り出す

 

⑦豆腐の上にキノコを盛り付け、

18キノコ盛りつける

 

さらに同じフライパンにめんつゆ、しょうが、水溶き片栗粉を入れ、アンを作る。

20水溶き片栗粉入れる

 

⑧器に盛りつける。

21あんかける

 

これで完成!

7完成品全体

 

衣と豆腐がしっかりフィットして
べたついた感じはしない揚げ出し豆腐ができました!

8完成品寄り

 

豆腐のやわらかさもしっかり感じられますよ。

9完成品箸あげ

 

一度、試してみてください♪