まるどりっ!

食欲をそそるタイ料理!簡単ガパオライス

蒸し暑い日が続いています。

夏バテで食欲が落ちたりしていませんか?

 

今回は、スパイシーなタイ料理の食欲をそそる一品を”知っ得”します!

 

 

伺ったのは、新潟駅近くにある「ロータスラグーン」。

 

タイ料理を中心に東南アジアの料理が味わえるお店です。

 

春雨とエビの具だくさんのサラダや

3ヤムウンセン[1]

レタス包みの揚げ春巻きは大人気メニューです。

4チャージォ[1]

こうしたお料理を作るのは、料理人歴20年の田中康彦さん。

年に数回タイを訪れ、メニューを考案しています。

5田中さん[1]

タイ料理は特別な調味料が必要だったり、ハードルが高く見えますよね?

 

しかし!

今回教えていただくガパオライスは二つの調味料があれば、簡単にできちゃうんです!!

 

では、作っていきましょう。

材料はコチラです。

 

 

【材料】(2人分)

・鶏もも肉1枚 ・玉ねぎ100g(約1/2個) ・ピーマン、パプリカ(赤黄)、きのこ類お好み

・ニンニク3片 ・青唐辛子orししとう3本(※辛さが苦手な方はししとうがおすすめです)

・バジル適量 ・ナンプラー小さじ3 ・オイスターソース小さじ3 ・サラダ油適量

 

 

【作り方】

①鶏もも肉は、皮をはぎ、2cm角程度に細かく切り、粗みじんにする要領で包丁で叩く。

7肉細かく切る[1]

8包丁で叩く[1]

②ニンニクと青唐辛子(ししとうでも可)をすり鉢などですりつぶす。

9ニンニク唐辛子つぶす[1]

⇒こうすることで香と辛味を引き出します。

 

③フライパンにサラダ油をひき、ニンニクと青唐辛子を香りが出るまで炒める。

10潰れたニンニク唐辛子[1]

⇒このとき、跳ねることがあるのでご注意ください。

 

④鶏肉を加え、混ぜながらしっとりと水分が出てくるくらいまで火を通す。

11肉を入れて炒める[1]

12炒めた肉[1]

⑤オイスターソースとナンプラーを入れて味をつける。

13オイスターソースとナンプラー[1]

⑥玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、きのこ類など好みの具材を食べやすい大きさに切り、一緒に炒める。

14野菜入れる[1]

⑦最後にバジルを、茎の部分から加えてしっかり炒める。

15バジル[1]

16バジルしっかり炒める[1]

ゴハンの上に炒めたガパオをのせて、お好みで目玉焼きをトッピングしたら・・・

完成です!

17完成品全体20150815[1]

心地よい辛さで、鶏のうまみをすごく感じます。

食がすすみますよ~!

18完成品寄り20150815[1]

この夏、ぜひお試しください♪

19完成品箸上げ20150815[1]