まるどりっ!

3/23『昔の情緒が漂う 塩沢牧之通り』

『昔の情緒が漂う 塩沢牧之通り』

今回は、牧之通りからスタート

車庫になにやら織物のイラストが描いてありました

訪ねてみます

社長さんが出てきてくれて、ご案内してもらうことに

コチラの酒井織物さんは、国から技術保存の認定も受けるなど

その製品は評価されているそうです

ほとんど職人さんお手によって作られています

織物を織る”織姫さま”こと、関さん

こうしてできた塩沢の織物

酒井さんは、塩沢の織物の良さを語ります

酒井織物さんから紹介されておいしスポットを見つけました

居酒屋さんですが、ランチが充実!特にカツ丼が大人気!

女性にはアボカド海鮮ちらし丼が人気だそうです

続いて、カラフルな垂れ幕が下がっているお店へ…

「はっか糖」という文字が気になります

江戸時代、宿場町として栄えた塩沢

そのころからはっかが親しまれ、はっか糖というお菓子ができたそうです

こちらは、はっかの葛きり

今回の似顔絵は、酒井織物の酒井武さん