まるどりっ!

2016年11月19日 青い看板の謎を解き明かせ! ~柏崎市半田~

2016年11月19日 青い看板の謎を解き明かせ! ~柏崎市半田~

初めて柏崎市半田にやってきました!

20161119 旅ちょ。柏崎半田①

半田神社で「いい出会いがありますように」とお祈りをして旅ちょ。スタート!

のどかな住宅街を歩いていきます。

すると、なにやらこわ~い字体で書かれた謎の看板を発見。

20161119 旅ちょ。柏崎半田③

「綾子舞街道??」

看板の前で首をかしげていると、

綾子舞街道と思われる道から女性が歩いてきました。

まさか綾子舞街道って綾子さんが通る道のこと??

20161119 旅ちょ。柏崎半田④

みつる先生「綾子さんですか?」 女性「違います」

あれ?違いました笑 ここで会ったのも何かの縁!聞いてみます!

女性の名前は遠山羽奏さん。高校2年生。

綾子舞とは、柏崎の伝統芸能のこと。

看板の謎はそれ以上わかりませんでしたが、綾子舞がどんなものか気になったので、

習っていた羽奏さんに写真を見せていただくことに…

学生のうちしかできないという綾子舞。

羽奏さんにとっては小さいころから憧れだったんだそうです。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑤

玉木さん「29歳だとダメ?」

羽奏さん「えっ?そんなにいってたんですか!?」

…もちろん「もっと若いと思っていた」という意味なのですが、

玉木さんフリーズしちゃいました…笑

さて、羽奏さんと別れて看板の元へ戻ってきました。

未解決の謎を解くため、さらに先へ進みます。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑥

謎の石碑を発見。

近づく道中にまたもやあの看板が…(草に埋もれてました笑)

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑦

ますます謎は深まります…。今度こそ謎を解きたい!

ウォーキング中の女子2人に聞き込みです。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑨

3年前から半田に住んでいて、初めてのウォーキング中でした。

残念ながらまたもや情報は得られませんでしたが、一緒にお参りを。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑧

なかなか謎が解けません(泣)

さらに歩いていると、元気な半田小学校の3年生たちに出会いました。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑩

先生に看板について聞いてみると…

先生「綾子舞の舞台に向かう方角に点在している通りの名前が綾子舞街通」

と教えてくださいました。

さらに、国道353号沿いには不思議な景観が残る街道が多かったことから

町おこしのために看板が設置されたんだとか。

やっっっと謎が解けましたね! 看板は36か所に設置されているそうです♪

謎が解けた途端、お腹がすいてきちゃいました♡

大通りに出て歩き始めると、お菓子屋さんを発見!

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑪

ガラスに大きく貼られた「幻の半熟チーズロール」が気になります…!

お邪魔したのは、「菓子工房 やしろ」さん。

店長の矢代文子さんに「幻の半熟チーズロール」についてお聞きすると…

「全国から発注が来るほど定番商品。幻を超えてます。」

ますます気になります!!!

まずは、「幻のチーズケーキプチ」をいただきます。幻の初代ですよ♡

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑭

玉木さん「そもそもなぜ幻?」

文子さん「すべてを言い表せないことが幻」

みつる先生「幻のようにこちらのお店が浮かんで、また買いに行こうってなる?」

文子さん「そうですね」

玉木さん「???」

何故かみつる先生と文子さんの間では会話が成立していましたが、

幻に明確な由来はなさそうです。

ここでとうとう「幻の半熟チーズロール」が登場!いただいたのは、みそ味。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑫

玉木さんいわく「最後の風味だけみそ」 2人とも食べたことのない味に感動。

玉木さん、どうしても納得いかないので娘さんにも幻の由来聞いちゃいました。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑬

娘さん「新しい食感という意味」

あれ…?話が違う…?

本当の由来はどちらかわかりませんが、娘さんの意見に賛成です!笑

 

今回の似顔絵は、菓子工房やしろ 店長の矢代文子さんです。

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑮

20161119 旅ちょ。柏崎半田⑯

 

柏崎市半田のみなさんありがとうございました。

 

 

☆菓子工房 やしろ ℡0257-24-6985

営業時間:午前9時~午後7時

毎週日曜日は、スタンプ2倍サービスデー!

 

 

掲載した情報は放送時のものです。

変更の可能性がありますのでご確認ください。