まるどりっ!

2016年11月26日 「また後で来て!」の旅!? ~燕市分水~

2016年11月26日 「また後で来て!」の旅!? ~燕市分水~

寒さにこたえる季節になってきました。

分水駅から旅ちょ。スタート!

旅ちょ。①

初めての分水!どんな出会いがあるのでしょうか?

さっそく甘い香りを嗅ぎつける2人。香りをたどって商店街へ向かいます。

旅ちょ。②

すると、2人を見つけて手を振る女性が。後を追うようにお邪魔したのは、

創業昭和28年の「おぎ原精肉店」

香りについて尋ねてみると…「今 肉団子揚げてたの!」

なるほど!香りの正体はここでしたか!

「残り物でよければ…」え!?早くもいただける予感!?

と思いきや、「あったかいの作っておくからどこか周ってきません?」

旅ちょ。⑤

お優しい…!! お言葉に甘えて、また来ます♡

荻原さんに教えていただいたご近所の「山重米店」に向かいます。

するとここからがすごいです。

電話をすると、近所の方がひとり、またひとりと総勢9人でのお茶会がスタート!

旅ちょ。③

店主の山田明さんは、群馬県からお婿さんに来たんですって。

近所の方にとって「山重米店」は、わざわざ集まるのではなく、

通ると寄っちゃう場所なんだそうです。

さて、お待ちかねの肉団子を食べに「おぎ原精肉店」へ戻ってきました。

旅ちょ。④

まんまるの肉団子が串刺しに♡ タレもみたらしのようにとろ~ん♡♡

旅ちょ。⑥

お団子はふわふわで甘いタレがまた合う!

ここで、自家製の焼き豚もいただけることに♪

旅ちょ。⑦

ご主人の一修さんが作っています。

どちらもすっごく美味しかったです!ごちそうさまでした。

分水といえば、良寛さんゆかりのまち。

良寛ゆかりの石碑が41基、各地に点在しています。

そんな商店街を歩いていると、店先で野菜を売っているお店を見つけ、

立ち寄ってみることにしました。

伺ったのは、まちの駅「エプロン」

旅ちょ。燕市分水⑬

毎週火曜、趣味で野菜を作っている方から提供していただき販売するんですって。

まちの駅「エプロン」の久住三千代さんに分水はどんな町か聞いてみました。

久住さん「優しい町だと思います!」

確かに、きょう出会った方々みなさん本当にお優しかったです!

続いて伺ったのは、「渡辺菓子店」

ご主人の弘二さんから「毎週見てます」の一言。嬉しいです!! でも…

弘二さん「分水駅前から?まだまだじゃない。もっと歩いてから来なさい。」

なんて言われちゃいました笑 愉快なご主人です。

旅ちょ。⑩

気になったのは、「茶つぼまんじゅう」

しかし…弘二さん「毎日は販売してません。今日は無いよ。」

ガーーーン。

弘二さん「もう少し歩いてからまた来ると、ある可能性は高くなりますよ」

「もっと歩いてから来なさい」って、そういうことなんですね!

弘二さん「いかがいたしますか?やまださん?」

みつる先生「後から来ます」

弘二さん「出来上がったら(大きいおまんじゅうの)目印だしておきます」

ということで、一度お店を後にして30分後。目印が出ていたのでテイク2。

旅ちょ。⑨

30分越しの茶つぼまんじゅう、いただきます♡

旅ちょ。⑪

本来は、4と9のつく日に販売しているそうですよ!

まっしろい餡が濃厚でいくつでも食べられます。

旅ちょ。⑫

分水育ちのご主人。生まれ育った町で死ぬまで生きていく、と語ってくれました。

 

 

今回の似顔絵は、渡辺菓子店のご主人 渡辺弘二さんです。

旅ちょ。燕市分水⑭

旅ちょ。燕市分水⑮

燕市分水のみなさんありがとうございました。

 

 

 

☆おぎ原精肉店 ℡0256-97-2303

営業時間:午前7時30分~午後7時

休:金曜日

 

☆山重米店(やまじゅうこめてん) ℡0256-97-3511

 

☆まちの駅 エプロン ℡0256-98-5630

営業時間:午前8時~午後3時

休:土曜・日曜・祝日

 

☆渡辺菓子店 ℡0256-97-2267

営業時間:午前8時~午後6時30分

休:毎月7日・20日・27日

 

 

掲載した情報は放送時のものです。

変更の可能性がありますのでご確認ください。