まるどりっ!

2016年11月5日  旅ちょ。思い出の地 あの人は今… ~長岡市摂田屋~

2016年11月5日 旅ちょ。思い出の地 あの人は今… ~長岡市摂田屋~

長岡市摂田屋。「旅してちょうない。」始まりの地です。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋①

みつる先生のパートナーも玉木さんで4代目。

およそ9年ぶりに思い出の地を歩きます。

まずは以前も訪れた「竹駒稲荷神社」へ。

すると、神社の目の前にある醤油醸造会社「越のむらさき」の丸山社長に出会いました。

竹駒稲荷神社で「商売繁盛」をお祈りし、創業185年を迎えたんだそうです。

そもそも摂田屋は、醤油・味噌・お酒を醸造する蔵元が6軒残っていて、

3年前にはすべての蔵元が国の登録有形文化財に指定されたんですよ。

これからお祓いをするというので急遽我々も便乗させていただくことに…

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋②

まるどりっ!の更なる繁栄を願って真面目にお祈りしてきましたよ!

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋③

「越のむらさき」製造部 部長の広井さんが自社の醤油でつくった

きのこご飯を差し入れてくださいました!宣伝です♡ 笑

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋④

さすがお醤油さんが作る炊き込みご飯!おいしすぎます♡♡

せっかくなので工場見学もお願いしました。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑤

しょうゆの元となる「もろみ」を食べてみたんですが、しょっっっぱいです!

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑧

続いては、旧三国街道を歩きます。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑩

みつる先生、当時から変わらない道並みに「懐かしいなぁ…」の一言。

歩き続けると、みつる先生があるものを発見!

農機具屋さんで「落花生入荷」の張り紙…どういうこと??

なんでも長岡市の前島という地区は昔から落花生の産地。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑫

美味しいと評判でお客さんがたくさんいらっしゃるんですって。

「お子さんやお友達にあげるの」って大量に買っていくお母さんもいました。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑭

ちなみに落花生のことをこの辺の方々は「ぼこまめ」って呼ぶそうです。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑬

社長いわく「すぐ売り切れるから断るのが大変なんだ…」とか。

最後はみつる先生がどうしても行きたい、懐かしい場所へ。

やってきたのは「旭屋」 第1回目の放送でも訪れています。

大正10年生まれだという看板おばあちゃんの高橋ウメモさんが印象的。

1105 旅ちょ。初回 似顔絵

初めて似顔絵を描かせていただいたのもウメモさんなんですよ♪

しかしウメモさん、2年前に亡くなってしまったんだそうです…。

お会いできずとっても残念ですが、当時のパンは変わらず販売されていました。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑰

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑱

「コッペパンを食べると、おばあちゃんに会っているような気持ち。」

と、みつる先生。

お店には当時の似顔絵がまだ飾られていました。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑲

みつる先生にとっても、旭屋さんにとっても、宝物の似顔絵です。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋‐①

 

 

今回の似顔絵は、越のむらさきしょうゆ 広井敦子さんです。

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑳+1

20161105 旅ちょ長岡市摂田屋⑳

長岡市摂田屋のみなさんありがとうございました。

 

 

☆越のむらさき ℡0258-32―0159

営業時間:午前8時30分~午後5時

休:不定休

※事前予約をすれば工場見学もできます!(夏・年末を除く)

 

☆加納農機具商会 ℡0258-33-1625

営業時間:午前8時~午後6時

休:第2・4土曜、毎週日曜

 

☆旭屋 ℡0258―32―0981

営業時間:午前7時30分~午後7時

休:日曜・祝日

 

 

 

掲載した情報は放送時のものです。

変更の可能性がありますのでご確認ください。