まるどりっ!

2016年12月3日 こたえて!引っ込み自慢~阿賀野市~

2016年12月3日 こたえて!引っ込み自慢~阿賀野市~

 

新潟のいいところを自慢しあって、もっと新潟を好きになろうというUXの新潟自慢。

このコーナーでは、なかなか前にでてこない隠れた自慢「引っこみ自慢」を
そのまちに住む人たちから教えてもらいます!

第12回は 阿賀野市!

案内してくださるのは

今板温泉 湯本館 若女将の永松祥子さんと

村杉温泉 長生館 若女将の荒木咲子さんです。

 

File.40 算数のまち

江戸時代の和算の大家、山口坎山(かんざん)は水原出身!

昔から「算数のまち」と言われる阿賀野市水原は、

まちのところどころに算数の問題があります。

20161203 7

半年に一回変わるという問題ですが、簡単なものから難しいものまで様々。

「まちの憩い処 おんこ茶屋」では、解答用紙に3問の答えを書くと

記念品として色鉛筆がいただけちゃいます♪

 

File.41 椿餅

阿賀野市民はみんな大好き!椿餅を求めて水吉菓子店にやってきました。

創業147年、現店主の滋樹さんで13代目になります。

江戸時代徳川家に献上していたという椿餅がこちら。

20161203 3

上新粉・小麦粉・上白糖などに白あんを入れた餅菓子です。

今回はテレビ初公開!『出来立ての』抹茶あずきもいただきました♪

20161203 8

出来立てはもっちもち♡ ごちそうさまでした!

20161203 2

 

File.42 水原代官所

「殿、利息でござる!」のロケ地にもなった水原代官所。

入館料300円(小中高生200円)と、少し立ち寄ってみるにはちょうどいい場所。

解説員の方がわかりやすく解説してくださいます。

20161203 9

ドラマや映画でしか見たことのない拷問具なども展示されていました。

「ちょっと怖いですね。」と若女将の2人。

20161203 10

20161203 1

 

File.43 ねがいの小路(こみち)

4つ目の自慢は、村杉温泉から。

20161203 12

村杉を愛する会 荒木さんにご紹介していただくのは、

村杉集落として地元の人たちがつくった憩いの場所「ねがいの小路」

山登りとまではいかない、ちょうどいい散歩道♪ 取材した日は紅葉がきれいでした。

20161203 5

自然の湧水も、整備されて竹のコップでいただくことができます。

20161203 13

薬師の足湯にもお邪魔しました!

こちらでは、ジェットバス・足裏マッサージ・ジャグジーを楽しむことができます♪

20161203 4

いい湯でした♨

20161203 14

 

 

今回も、隠れた自慢をたくさん教えていただきました。
阿賀野市の皆さん、ありがとうございました!!