まるどりっ!

2016年2月6日 こたえて!引っこみ自慢~長岡市~

2016年2月6日 こたえて!引っこみ自慢~長岡市~

いいところを自慢しあって新潟を好きになろうというUXの新潟自慢。

このコーナーでは、なかなか前にでてこない隠れた自慢「引っこみ自慢」を

そのまちに住む人たちから教えてもらいます!

 

第3回は長岡市!案内してくださるのは、

長岡観光コンベンション協会の土田悠さんと、八百板さゆりさん。

長岡生まれ長岡育ちの2人に紹介してもらいました。

20160206 引っこみ自慢01

 

File.8 雪割草(国営越後丘陵公園)

新潟を中心とした日本海側では「オオミスミソウ」と呼ばれていて

2段咲き、千重咲きなど種類も豊富。

丘陵公園にはおよそ14万株あり、例年3月の下旬頃に開花するそうです。

20160206 引っこみ自慢03

20160206 引っこみ自慢02

File.9 お船らーめん(レストラン翔)

直江兼続の妻であるお船をイメージして作られたラーメン。

豆乳ベースのスープ+地元野菜がたっぷりでヘルシーですが食べごたえも十分。

女性はもちろん、男性も満足できる1杯です。

20160206 引っこみ自慢05

20160206 引っこみ自慢04

File.10 べっこうやのパン

与板商店街にあるパン屋さんのべっこうや。

老若男女、地元の方に愛されるパンを作り続けています。

おじゃました時間はお昼をだいぶ過ぎていましたが、

お客さんが続々とひっきりなしに来ていました。

20160206 引っこみ自慢06

File.11 十分杯(長岡大学)

8分目以上お酒を注ぐと、中身が全てこぼれてしまう杯。

この欲張らないという精神は、財政が厳しかった長岡藩の

領民たちに脈々と受け継がれてきました。

地域の宝として、学生たちがその教えを学んでいます。

20160206 引っこみ自慢07

20160206 引っこみ自慢08

今回も、隠れた自慢をたくさん教えていただきました。

長岡市の皆さん、ありがとうございました!!