まるどりっ!

2016年4月30日 新名物あり、行列あり、涙あり!?~長岡市宮内~

2016年4月30日 新名物あり、行列あり、涙あり!?~長岡市宮内~

今回は、宮内駅前からスタート!

20160430 旅ちょ。長岡市宮内⑨

美味しいものに期待して歩きだしました。

井戸端会議をするお母さんたちを見つけ、

近くに行くと、魚の加工品の移動販売をしていました。

20160430 旅ちょ。長岡市宮内②

移動販売をしていたのは創業100年の

志満屋(しまや)という鮮魚・懐石料理のお店。

車がない時代から移動販売をしていたんですって!

売る人も買う人もここでおしゃべりするのが楽しいのだそう。

宮内商店街を歩いていると、クリーニング屋さんのお母さんが声をかけてくれました。

20160430 旅ちょ。長岡市宮内①

中学校からの同級生とお話していました。

長い付き合いだから相手のことは何でも知っているんだそうです。素敵ですよね。

青島ラーメンの近くに「あかしま」の看板を発見。パッと見 普通の民家ですが…

20160430 旅ちょ。長岡市宮内④

ガラガラと玄関の戸を開けると大判焼を売っていました。

人気は店主の気まぐれで変わるという「気まぐれ焼」!

20160430 旅ちょ。長岡市宮内③

いまはキムチと卵が入った「キムたま」を継続して販売。

キムたまは近所の高校の子たちが「食べてみたい」と言っていたので実現したメニュー!

とってもおいしかったです~♪♪

県立長岡農業高校近くを歩いていたら、

視聴者の方が声をかけてくれたので、ついて行ってみると…

そこには、卵を求めるひとたちで行列が!

大人気で販売直後には売り切れ。

実習中の生徒さんを見かけたので、購入した「情熱卵」のお話をお聞きしましたよ。

20160430 旅ちょ。長岡市宮内⑤

さて、再び商店街を歩きます。

「ミヤウチショウガカレー研究所」の文字発見し、入ってみることにしました。

ご主人がカレーを作るとき、昔から生姜を入れていたことがきっかけで

生姜入りのカレー店をオープン!

20160430 旅ちょ。長岡市宮内⑦

わたしたちもいただきました!

20160430 旅ちょ。長岡市宮内⑧

スパイスとショウガが効いていて汗がじんわりとでてきました。

ウコンなどのスパイスが入っているため、飲み会前に食べにくる常連さんも多いんだそうです。

 

今回の似顔絵は大判焼き「あかしま」の佐々木乃朱さんです。

長岡市宮内のみなさん、ありがとうございました!

 

☆志満屋(しまや) ℡0258―32―0895

火・水・木・の午前中にに宮内近辺を回る。

 

☆大判焼き屋 あかしま ℡080―3724―8300

午前9時30分~午後7時30分

定休日:月曜

10個から二キロ圏内なら配達可能。

 

☆ミヤウチショウガカレー研究所  ℡0258―94―4638

午前11時00分~午後8時00分(ラストオーダー午後7時50分)

定休日:毎週 木曜、第2・第4水曜

 

掲載した情報は放送時のものです。

変更の可能性がありますのでご確認ください。