まるどりっ!

2016年6月25日 “仲良し”でつくるおいしいもの~新潟市西区~

2016年6月25日 “仲良し”でつくるおいしいもの~新潟市西区~

西区内野町から旅をスタート!まずは内野駅周辺を歩いていきますよ~♪

すると電信柱の広告に「内野名物 白波まんじゅう」の文字が。

向かったのは「にむらや菓子舗」 看板娘の小林良子さんが出てきてくれました。

20160625 旅ちょ。西区(3)

およそ45年前から作り始めたという「白波まんじゅう」 2人もいただきます!

20160625 旅ちょ。西区(4)

おもわず笑顔になってしまう味♡

お話していると良子さんのお母さんが出てきてくれました~。

小林さん親子のお話を聞いてみつる先生

「おまんじゅうは白波だけど 家族は波が立っていない」

悔しいけどうまいです。とスタジオの宮里アナ(笑)

そして、道中では季節のお花 アジサイを見つけました♡

20160625 旅ちょ。西区(1)

続いてやってきたのは「飯塚商店」というお米屋さん。

店内に入るとあることに気が付きました。

なんと店頭にお米を置いていない!?なぜなんでしょう…?

20160625 旅ちょ。西区(6)

飯塚さんいわく、店頭に置くと西日が差してお米が傷んでしまうのだそう。

代わりにあずきがたくさん置いてありましたよ♪

ここでまさかのハプニング発生!!

みつる先生のカバンの取っ手がとれちゃいました!それほど長く使っているってことですね。

しばらく歩くと西区新通にたどり着き、

立ち話をしていた女性にドライバーとペンチをお借りすることに。カバン復活!

ドライバーとペンチを貸してくださった田村さん、ありがとうございました。

再び内野駅周辺に戻ってきました。

次に立ち寄ったのは「マルカク醸造場」醤油や味噌などを製造・販売しています。

この道60年越えというご主人の渡辺繁さんにお話をお聞きしました。

お店の人気商品はスイカのみそ漬け。

20160625 旅ちょ。西区(5)

農家さんが生育途中で切り落とした一番スイカを使用して作っています。

カリッカリッの触感としょっぱさがおいしいみそ漬けでした~!

今回の似顔絵は にむらや菓子舗 小林良子さんです。

20160625 旅ちょ。西区(7)

20160625 旅ちょ。西区(8)

新潟市西区のみなさん、ありがとうございました!

 

☆にむらや菓子舗 ℡025―262―2520

営業時間:8:00~18:00

定休日:日曜日の午後

 

☆飯塚商店 ℡025―262―3341

営業時間:8:00~18:00

定休日:不定休

 

☆マルカク醸造場 ℡025―262―2066

営業時間:8:00~18:00

定休日:日曜日

 

掲載した情報は放送時のものです。

変更の可能性がありますのでご確認ください。