まるどりっ!

2017年4月29日放送 ♯01 新発田市 城下町の歴史自慢みーっけ!

2017年4月29日放送 ♯01 新発田市 城下町の歴史自慢みーっけ!

新潟のいいところを自慢しあって、もっと新潟を好きになろうというUXの新潟自慢。

今回から新コーナー「MAPでさがそう新潟自慢」がスタートしました!

旅ちょ。でおなじみの2人が、月に1回、県内の各市町村に存在する
まちあるきMAPを元に、知られざる新潟自慢を探すコーナーです。

 

#01 新発田市 清水谷散策まっぷ

 

今回見つけた新潟自慢はこちら!

FILE.01 【御水飴】

1613年創業の御菓子司 菊谷は、
創業以来400年間ずっと「御水飴」を作り続けています。

かつては新発田藩御用御菓子として藩主に献上されていたんですよ♪

問い合わせ:0254-22-2509

営業時間:午前8時30分~午後6時(平日)

午前9時~午後5時(日曜・祝日)

定休日:元旦

 

FILE.02 【新発田の台輪】

毎年8月開催の城下町新発田まつりを盛り上げるために、
約300年前につくられた「新発田の台輪」

寺町たまり駅ではレプリカを見ることができます。

問い合わせ:0254-22-3101

営業時間:午前9時~午後4時30分

定休日:12月29日~1月3日

 

FILE.03 【歴史ある酒蔵】

昭和5年に新発田藩主 溝口家の”御菜園”があった場所に
蔵を引越しした金升酒造さん。

新潟では珍しい焼酎づくりも戦前からおこなっています。

戦時中、焼酎をつくる工場は、燃料用アルコールを作るため、軍の指定工場になりました。

蔵の白い壁が上空からでも目立ち、空襲の的になるため
黒く塗っていたそうです。今も壁には黒く塗られた跡がありました。

問い合わせ:0254-22-3131

営業時間:午前8時30分~午後7時

定休日:土・日・祝

 

 

今回使ったMAPは、新発田市観光協会

観光協会のHP(http://www.city.shibata.niigata.jp/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=21249)からゲットできます♪

MAPについてのお問い合わせはこちら
⇒ 新発田市歩く旅のまちづくり推進協議会
事務局 一般社団法人 新発田市観光協会
TEL.0254-26―6789

 

 

※掲載した情報は放送時のものです。

変更の可能性がありますのでご確認ください。