まるどりっ!

4/3『里山から発信するファッション」

4/3『里山から発信するファッション』

駅や国道もない山の中で、ファッションブランドを立ち上げた女性たちを取材しました。

1人目は、赤木美名子さん。

東京のアパレル企業で20年以上キャリアを積み、上越市吉川区へ移住。

山の中とは思えない都会風なショールームで作っているのは、なんと「もんぺ」

米農家をしながら、半ば趣味として作り始めたものが話題となり3年前から販売スタート。

1本1本お客さんの体型に合わせた「オーダーメイドなんです。

生地は新潟亀田縞を使用。108種類もの模様から選ぶことができます。ユニークなデザインと美しいシルエットが話題となり、お出かけ用の普段着や会社へ着て行くために購入する方が多いそうです。

 

「もんぺ製作所 山の中の試着室」 上越市吉川区上名木3444-1

TEL 025-512-1381 ※完全予約制

 

2人目は佐藤美穂さん。

4年前に、東京から柏崎市高柳町荻ノ島に移住。

自宅でギャラリー兼洋服屋さんを始めました。

山の中にも関わらず、市街地からお客さんがたくさん訪れるんです。常連客も多いんだとか。

洋服はデザインから縫製まで、すべて1人で作っています。

襟の大きなブラウスなど個性的なデザインが魅力です。

「mihonoギャラリー」 柏崎市高柳町荻ノ島959

TEL 090-1734-2645 ※来店は要予約