ナマ+トク

2017年9月13日【Oka’s Deli #28 柔らかしっとりよだれ鶏】

2017年9月13日 鶏とピリ辛ダレがたまらない垂涎の一品

【材料 2人分】
鶏ムネ肉 1枚(300g)
砂糖 小さじ1
片栗粉・ピーナッツ・小ネギ・サラダ油・糸トウガラシ 適量

<ピリ辛だれ>
おろしニンニク 小さじ1/2
おろしショウガ・ゴマ油・ラー油 小さじ1
酢・練りゴマ・炒りゴマ 小さじ2
砂糖 大さじ1
ゆで汁・しょう油 大さじ2

 

①鶏ムネ肉を下処理してゆでる
・常温に戻した鶏ムネ肉(300g)の皮を取り、砂糖(小さじ1)を擦り込む。
・さらに片栗粉(適量)をまぶす。
・下処理した鶏ムネ肉を、沸騰した1.5ℓのお湯で1分間ゆでる。
⇒お湯の中にショウガと長ネギを入れると臭み消しになり、中華だしとしても使える。
・1分経ったら、火を止め、鍋のふたをして余熱で30分温める。

 


②ピリ辛ダレを作る
・おろしニンニク(小さじ1/2)、おろしショウガ・ゴマ油・ラー油(小さじ1)、酢・練りゴマ・炒りゴマ(小さじ2)、砂糖(大さじ1)、ゆで汁・しょう油(大さじ2)を混ぜ合わせる。

 

③ピーナッツを素揚げする
・ピーナッツ(適量)を袋に入れて棒で軽くたたき、粗く砕く。
・サラダ油(適量)を敷いたフライパンで素揚げする。
・ほんのり色がついたら油を切る。

 

④鶏肉を切り、盛り付ける
・鍋から鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切り分ける(そのままさらに盛り付ける)。
・ピリ辛ダレを皿に回しかける。
・小ネギ、揚げたピーナッツ、糸トウガラシをトッピングする。

  <レシピ監修>ヒロ・クッキング・スタジオ主宰 野股正宏
Official Website