NEWS

UXニュース

万代シテイ リニューアルで開放的な空間を

来年4月から工事が始まる、万代シテイのリニューアルの概要が発表されました。レインボータワーの解体工事が進む万代シテイ。新潟交通経営管理室の竹内室長は、「再スタートを切りたいという位置づけて、街区全体のリニューアルを進め、市民の皆様に愛される街作りを進めていきたい。」と語りました。リニューアルされるのは、バスセンタービルとシルバーホテルビルに囲まれた中心エリアです。バスセンター2階の万代シテイパークは、通路との隔たりを無くし、開放的な空間に。また、レインボータワーの跡地には、モニュメントが作られます。シルバーホテルビル2階はオープンテラスにすることで、出入りをしやすくします。さらに来年3月に閉店する新潟アルタの跡地には、ファミリー向け飲食店などの誘致がすすめられています。「時を感じる」と書いて「時感を楽しむ」がコンセプトです。総工費はおよそ40億円、2021年秋ごろの完成を目指すということです。