NEWS

UXニュース

佐渡のウサギ寺にマーライオン!?

ボタンの花やウサギを放し飼いにしていることで知られる佐渡市の長谷寺に新たなシンボルが建立されました。長谷寺は境内で雑草を食べるよう「修業」したというウサギを放し飼いにしていることでも有名です。そのウサギをきっかけに誕生したのがその名も「ウサギ観音」。高さは6m。雑草を食べて寺を守ってくれるウサギへの感謝が込められています。日が暮れるとウサギや人々を見守るように目を光らせます。住職曰く「シンガポールのマーライオン的ウサギ観音」。地域の新たなシンボルに、と期待されています。