NEWS

UXニュース

台風19号 12日夜から13日に県内に最接近

大型で猛烈な台風19号、県内には12日夜のはじめから13日の明け方にかけて最接近する見込みです。気象台では激しい雨や暴風、高波、土砂災害、低い土地への浸水などへの注意を呼びかけています。県内は、12日午後から13日午前中にかけて海上、海岸を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込みです。雨にも注意が必要で、12日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、下越・佐渡 50から100ミリ、中越100から150ミリ、上越100から200ミリの見込みです。今後の気象情報に十分注意してください。