NEWS

UXニュース

増税駆け込み「限定的」 日銀新潟支店

日銀新潟支店は、消費増税前の駆け込み需要について、県内では「限定的だった」との見方を示しました。5日の会見で佐久田健司支店長は「前回の消費税引き上げ時に比べると駆け込み需要が小さかった」と述べました。日銀新潟支店が発表した金融経済動向によりますと、消費税が引き上げられる直前の9月は、駆け込み需要の影響などで百貨店やスーパーの販売額が前の年を上回りました。一方で、軽減税率やキャッシュレス決済のポイント還元が導入されたため、景気全体への影響は限定的だったとしました。現在、回復を続けている景気動向については、増税で節約志向が高まる可能性もあり、「時間をかけて見ていく必要がある」としています。