NEWS

UXニュース

外国人スキー客を市街中に シャトルバス運行

スキー場を訪れる外国人客に地元の観光も楽しんでもらおうというシャトルバスの運行が妙高市と上越市の間で10日から始まりました。県は外国人スキー客に食事や観光を楽しんでもらおうと「妙高・上越スノーシャトル」の試験運行を計画。10日午後、第一便が赤倉温泉を出発しました。JR高田駅前に到着した外国人客は14人。振る舞い酒などで歓迎を受けました。オーストラリアからパウダースノーを楽しみに滞在しているという家族の目的は焼き鳥。商店街のおかみさんから情報を聞き居酒屋を訪ねました。狙いはインバウンドの拡大。シャトルバスは来月9日までの毎週木曜日と土曜日、妙高市のロッテアライリゾートや赤倉温泉と上越市内などを結んで運行されます。