UXニュース

大雪の中の船出 新生アルビ初練習

アルビレックス新潟は12日、新体制で初めてのトレーニングに臨みました。大雪の影響で、急遽、室内練習場で行われ、メンバー24人中、午前中の練習に参加した選手は11人。寮で生活する選手達は安全を考え、午後からの練習になりました。シーズン初めのトレーニングに全員が揃わないのは異例ということです。チーム最年長、田中達也選手は「目標はJ1に上がることだけ。その目標に向かって頑張れればいい」と話しました。選手たちは15日まで県内でトレーニングを積み、17日から高知での1次キャンプに臨みます。