NEWS

UXニュース

女児殺害事件から半年 学習塾で不審者対応訓練

新潟市西区で発生した女児殺害事件から、7日で半年を迎えました。現場近くの学習塾では不審者対策セミナーが開かれました。NSG教育研究会小針校で開催されたセミナーには、NSGグループの学習塾の講師13人が参加。新潟西警察署の警察官が講師となり、不審者の特徴や防犯対策について指導を受けた後、参加者は不審者への対処法をロールプレイング形式で体験しました。5月に小学校2年生の女子児童が殺害され、遺体を線路に遺棄された事件から半年。現場に近いことから、講師たちの防犯意識も高まっているといいます。セミナーは市内の別の学習塾でも実施される予定です。