NEWS

UXニュース

拉致被害者の救出訴え署名活動

北朝鮮による拉致被害者の救出を求めて被害者の家族を支援する「救う会新潟」が新潟市の街頭で署名を呼びかけました。署名活動は食の陣のイベントが開催されている古町で行われました。北朝鮮を巡っては2回目の米朝首脳会談が2月末にベトナムの首都ハノイで予定されています。拉致被害者の帰国を待つ家族の高齢化が進む中、救う会新潟の高橋正会長は「北朝鮮のトップと日本のトップとが直接話し合いをしない限り私たちは帰国は難しいだろう。元気なうちに帰国させてあげたいと願っている」と取材にこたえました。集まった署名は2月末に政府に届けられる予定です。