NEWS

UXニュース

改元詐欺のアポ電に注意

改元を名目にした詐欺のいわゆるアポ電が県内でも初めて確認されました県警によりますと12日午後2時ごろ魚沼市の70代の女性の元に電話があり「小出警察署のマツムラ」と名乗ったといいます。男は「元号が変わるのであなたの口座のお金が悪い人に渡ってしまいます」と話し、さらに「別の警察官から電話が行く」と話しました。すると10分ほどだって今度は女性の声で「口座を守るために残高を教えてほしい」と電話があったということです。女性は家族に相談し被害はありませんでした。警察は口座の残高を聞いたりキャッシュカードを預かることは絶対にありません。不審な電話には出ないなど注意が必要です。