NEWS

UXニュース

曽我ひとみさんが拉致被害者救出を願う署名活動

拉致被害者の曽我ひとみさんが、新潟市で被害者の救出を求める署名を呼びかけました。曽我ひとみさんや救う会のメンバーは、県看護協会の総会が開かれた、新潟市中央区の会場を訪れ、およそ400人に署名を呼びかけました。拉致問題の解決に向け安倍総理は、前提条件なしでの日朝会談をめざす方針を示しています。曽我さんは今月9日に開かれた講演会で、「少しでも早く日朝協議が行われ、家族が安心して日本で暮らす日が来ることを心から願います」と話しています。