NEWS

UXニュース

極寒!白玉の滝打たれ 新年への想い新たに

新潟市秋葉区の白玉の滝で行われた恒例の滝打たれが、気温2℃、水温3℃の寒さの中で行われました。10日は、28歳から60歳の男性16人が参加しました。真冬の滝打たれは今年で16回目です。参加者は、「今年で7回目になります。今年もただ必死になっています。何回打たれてもなれることはないと実感しました。」「すがすがしい気がしますね。子どもが今年大学受験なんで、自分にも試練を与えなければと思って滝打たれた。」などの感想を語ってくれました。寒さと冷たさに耐えながら、参加者たちは、新年にかける思いを新たにしたようです。