NEWS

UXニュース

水際対策で警備を強化 G20農業大臣会合

G20新潟農業大臣会合の開催まで1カ月を切る中、警備態勢について確認する新潟港危機管理コアメンバー会議が県庁で開かれました。会議には、県警や新潟海上保安部など港湾や空港の関係者、およそ40人が参加しました。関係機関が連携して、会場の朱鷺メッセ周辺や空港などで水際対策を進めていきます。新潟県警の長崎外事課長は「関係機関が情報を共有し、相互に連携して、港湾危機管理体制をさらに強化することが肝要です」と語りました。会議では、警備の連携や緊急時の連絡方法などについて情報を交換しました。新潟農業大臣会合は、来月11日、12日に新潟市で開かれます。