UXニュース

県の新年度予算案 総額1兆2400億円

県の新年度一般会計当初予算案が発表されました。総額1兆2392億円で今年度と比べてマイナス1.2パーセント、額にして156億円の減少です。減額分には県から新潟市に移譲する教職員の給与などが含まれるため、その影響を除くと今年度とほぼ同規模です。歳出では県の最上位計画「にいがた未来創造プラン」で掲げる5つの将来像の実現に向けた取り組みに重点を置いています。歯止めのかからない人口減少には産業政策や子育ての環境整備などあらゆる分野の取り組みを総動員すると打ち出し、企業やNPOなどとも連携して対応します。また米山知事肝いりの給付型奨学金や医療ビッグデータの推進事業も盛り込まれました。予算案は県議会の2月定例会で審議されます。