NEWS

UXニュース

県民限定の平日割引でアピール 石打丸山

新型コロナウイルスの感染拡大で、首都圏などからの集客が難しい中で、新潟県内のスキー場では県民限定の独自の割引を打ち出しています。南魚沼市の石打丸山スキー場。祝日の23日はスキーやスノーボードを楽しむ人たちでにぎわいました。「就活も終わって、最後に仲間たちと滑ろうかと思って来た。最高に忘れられない一日」。スキー場側も、感染防止のためゴンドラは乗る人数を定員より減らして運行。レンタル用品は一度使ったものは消毒、ウェアも返却されたらクリーニングに出しています。対策を徹底しつつ今月から県民限定の割引プランを独自に始めました。割引プランは専用サイトから事前に購入するとコードが発行され当日、窓口でチケットと引き換えることができます。平日のみ利用可能で最大1700円割り引かれます。石打丸山スキー場の勝又健さんは「スキー場は大自然で開放的な場所で遊ぶ場所。対策はしっかりと行って頂きながら楽しんでほしい」と話しています。にいがた県民割プランは、来月21日までの予定です。